田中野菜ブログ

僕なりの森

2013年05月21日 未分類

畝に落ち葉を敷き詰めました!

だんだん森の土になってきています。

前回スギ林へ土の観察に行って勉強になったことを最近コツコツ進めていました。

菌や微生物が過ごしやす適度な湿り気を維持するため、竹チップは勿論、畝には落ち葉を

敷き詰め、直射日光が土に当たらないようにしました。

既に土には菌が沢山いて野菜の養分を作ってくれています。

土に触れている、竹チップや落ち葉が常に彼らの餌になっている仕組みです。

僕から言わせれば、この畑はもはやです!

たぶん、完全に森と同じ循環の畑です。

最初の準備に時間はかかりますが、しっかり循環が行われれば、数か月毎に落ち葉や

竹チップを足してあげるだけで耕す必要もなくなるのでは?と期待しています。

ほかの畑も少しずつ進めていきたいと思います。

 

  • コメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA