節約ミニビニールハウスの建て方

2014年3月15日 22:47 (カテゴリー:農業資材

農業機械が増えてきたので今まで使っていたミニビニールハウスを倉庫にし、隣に育苗用の新しいビニールハウスを建てました。

約4坪の小型ビニールハウス。

建設費は3万3千5百円。

インターネットで同じサイズのハウスキット買うと6万円程なので2万6千5百円程の節約。

自前のビニールやパイプが少しあったのでそれを含めると大体2万円の節約か。

南栄工業の自動車用パイプ車庫を2万400円で購入。

この骨組みに横パイプを3本通したものが送られてきた物の全てです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本農業システムでハウスの扉を2枚とドア取手や蝶番、各種具材を1万1千円で購入。

近くのホームセンターで4mのパイプを2本とビニールを止めるパッカー20円を32個購入で1600円。

ホームセンターで4mのパイプをカットし、妻面のドア枠や横パイプを入れ、ドアを取り付けるとハウス感が出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ビニールは1.8m幅のビニールトンネル用の残りを使いました。もちろん幅が足りないので真ん中をビニールハウス補修テープ(500円)で貼り合わせ3.6mにして天幕用のビニールにしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハウスはミニサイズなので上手くいけば1日でできてしまいます。

僕は2日程かかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作ってみた感想は作業に慣れていないなら、パイプのカットや取り付け位置の計算など面倒な点があるので6万円のセットは部品を買いに行く手間もかからなくていいかもしれません。

モノづくりが好きな人や作業が苦にならない人は個別で買い揃えた方がだいぶお得。

小さいビニールハウスなので入口を2つにしなければ2万8000円位建てれたと思います。

 

明日から鉢上げしていくトマトを入れていこうと思います。

 

ミニビニールハウス完成!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL http://tanakayasai.net/archives/3082.html/trackback