大玉トマトの苦悩

2015年6月19日 21:53 (カテゴリー:畑の様子

雨/曇り

最高気温22℃ 

最低気温19℃

 

IMG_3244

大玉トマトが育ってきました!

毎年ここまでは問題なく成長します。

例年通りなのですが、ここから長雨のあとの急激な気温上昇に伴い病気にかかる大玉トマトが増えてきます。

今年もすでに多数やられてしまいました・・・。

この病気は大きくなったトマトをつけたまま枯れるという残酷な青枯れ病です。

病気の原因は菌によるもので、土作りがうまくいとっていない場合や連作などで発病する言われています。

しかし、毎年発病するのは大玉トマトだけなのです。

去年もそうだったのですが、同じ列で自家採取を続けているミニトマトはまったく病気にかかりませんでした。

今年も自家採取組は耐病性をそなえたのか元気すぎる位に育っています。

今季はずっと探していた固定種の大玉トマトがやっと手に入ったので、ミニトマト同様に自家採取を続け病気に強い大玉トマトをの種を作っていきたいと思っています。

来年は大玉での青枯れ病卒業を目指します。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL http://tanakayasai.net/archives/4042.html/trackback