ワラ ワラ ワラ

2011年8月31日 21:49 (カテゴリー:未分類

田中野菜の圃場の上は米農家の田んぼです。
この農家の方は昔ながらの稲の天日干しをしています。
最近では、稲刈り後すぐに大きな機会に入れて熱処理をして
お米を乾燥させるそうです。
だからお日様の力で乾燥させるやり方はより美味しいお米がとれる
との事。

たしかに、電気で乾燥したお米より、お日様でゆっくり乾燥させた
お米をの方が風味を楽しめる気がする。

そんなお日様で干したお米をとり用済みになったワラを
たんまりと頂きました。

このワラで敷きワラをしていきます。
敷きワラをすることで、雑草予防やドロ跳ね防止、冬の地温維持や収穫後
に鋤き込めば微生物の餌となります。
冬は敷きワラで見た目も綺麗な圃場を!!
IMGP14731

 

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL http://tanakayasai.net/archives/385.html/trackback