ベストを着て

2017年8月19日 7:41 (カテゴリー:日々色々コメント

山口県では毎日が猛暑日です。

暑い・・・。

朝4時頃から仕事をすれば良いのでしょうが、収穫日以外は8頃に畑に入るので仕事を始めるには気合が必要。なんとなくやるかぁ~では始められず、やるぞ!・・・やるぞ!・・・・やらなきゃ・・・・、みたいなスタートです。これが10月下旬頃にもなるとなんとも気分が良く、あぁ~だいぶ涼しくなったなぁ、なんだか時間の流れがゆっくりだなぁ~なんて悠長な感じでスタートします。

で、まだ10月ではないので家から出たくない病が毎日発病しております。

そんな毎日ですが、去年の夏から使っているクールベストのおかげで炎天下の長時間作業が随分と可能になりました。

作りは簡単でベストに沢山のポケットが付いていて、そのポケットに氷を沢山入れて使用するという商品。氷が溶けてある部分からジワジワ冷水が流れその際に気化熱で体の各部を冷やし続けると言う商品。氷は1時間位もつので、真夏でも肉体労働を1時間位は続けられます。ベストがない頃は20分位作業すると体の熱が凄すぎて30分位休むという夏の負のループを繰り返していました。

このベストを毎日着て冬の畑の準備を進めています。1箇所にある6反の大きな畑に今年の秋冬野菜を全て植え付ける予定で、草刈も終了し、次はマルチ剥ぎ、6反分のマルチ剥ぎ+炎天下、わかる人にはわかるヤバイ作業です。終わったら報告します!

来週の野菜セットの候補

2017年8月13日 22:50 (カテゴリー:本日の野菜セット, コメント

日曜日発送、Mセット、サイズ頻度等によりセット内容は異なります。

 

来週入る可能性が高い野菜

・じゃがいも

・ナス

・オクラ

・キュウリ

・大葉

入る可能性が中の野菜

・伏見甘長

・トマト

・ゴーヤ

・枝豆

入る可能性が少ない野菜

・パセリ

・空芯菜

・つるむらさき

・モロヘイヤ

冬用のひたし豆が芽を出したところです。

5年前に1度お届け浸し豆ですが、豆の手選別が大変すぎて美味しいけど栽培を敬遠していました。

5年前に食べた方も、今年初めて食べる方もきっと喜んでいただけると思います!

順調にいくと年末頃のセットにお届けできそうです。

 

 

 

立秋

2017年8月12日 21:46 (カテゴリー:自然栽培, 里芋コメント

立秋になりました。

暦通り朝晩は秋の近づきを感じます。

そして山側の畑のお盆の恒例の猿の出没。

種取り用のキュウリを食べています。お盆の時期になると必ず猿が畑に出没し、秋が近づいていることを教えてくれるという猿の畑の横断。

秋の木の実が沢山なる森への移動する際にうちの畑を物色していきます。1日で通り過ぎる年もあれば、1週間位近くに居座る年もあるのであまり長く居座らないように見回りをしようと思います。

時には猿と戦います。猿のボス怖いですよ~。

畑では冬の里芋も立派に成長しております。

大きい里芋は2m弱あります!里芋順調です!

トウモロコシ惨敗

2017年8月8日 9:26 (カテゴリー:自然栽培, トウモロコシコメント

毎年トウモロコシを栽培しているのですが、なかなか商品となるまでいきません・・・。

色々な方や本のアドバイスを参考にしてみますが、思うような結果にならず。

何が問題かというと虫の食害です。

アワノメイガという蛾の幼虫がスイートコーンに入ります。

受粉不足で真ん中が空いてるのですがその中心部分に3箇所虫の食害があります。というより開い見ると中に虫がいます。全てがこんな状態です。トウモロコシ自体はメチャクチャ美味しくて朝の収穫の際に生で僕が綺麗な部分だけ食べて畑に捨てるそんな状態がここ数年続いています・・・。

蛾は穂に惹きつけられるので半分位カットしてますし、去年は6月初旬どりの早蒔きも挑戦しました。でも結果は大差なく虫食いだらけ。

まだ、試してないのは1000本位植えたら外側で虫を防ぎ、中心部は優秀率の高いトウモロコシがとれるかも?

今年も挑戦しましたが、悔しいですが、失敗です。

トウモロコシを楽しみにしてくださっているのにすみません~。

来年こそは、成功させてみせます。

秋・冬の準備スタート

2017年8月5日 7:52 (カテゴリー:自然栽培, 機械, 畑の様子コメント

秋冬の畑の整備?が始まりました。

草の勢いが凄い。

伸ばしすぎました・・・。

ここまで伸びると耕運機型のハンマーナイフもあでは馬力不足でした。

でも、草が大きく育つのは畑の土が健康な証拠です。

昨日は1日がかりで2反。

残り4反。