つるむらさきのポン酢和え

2015年7月25日 22:00 (カテゴリー:つるむらさきコメント

前回のブログでも書きましたが真黒ナスが旬を迎え、どんどんうちにやってきます。

毎年メニューを考えるのに一苦労。

ですが、今年はズッキーニ王子がナス王子に変身してくれてまして、せっせと毎日ナスを食べてます。

助かるわ~!

そんな彼のオヤツはトマトとキュウリです。

たまーに飲み込めなかった皮があるらしいんです。

何だこれ?とテレビの裏からトマトの皮が出てきたりします。

農家の息子として成長してくれてます。

 

暑い夏、ちょっと箸休め的な物が食卓に上がると食欲があがります。

今回は簡単に箸休めを。

つるむらさきのポン酢和え。

 

IMG_3448

 

つるむらさきを軽く茹でます。

茹ですぎるとつるむらさきのコリコリした食感がなくなってしまうので気を付けて下さい。

茹でたつるむらさきを適当に切り、ざく切りしたキュウリとミニトマトとポン酢を混ぜるだけ。

簡単ですが、いいですよ。

ビールのおつまみにもいいかもしれません。

キュウリはバリバリ食べたいので、大きめのざく切りにしてくださいね。

キンキンに冷やして食べる直線に冷蔵庫から取り出して召し上がってください。

どうぞお試しください。

ナス丼

2015年7月24日 22:20 (カテゴリー:未分類, ナスコメント

真黒ナスが旬を迎えています。

我が家にもどんどんナスがやってきています。

美味しいうちにチャチャッと調理したいものです。

チャチャッと。

暑いですからチャチャッと!!!!!!!

チャチャッとと言えばどんぶり~!!!!

洗い物も少なくて済むしありがたいメニューです。

チャチャッと行ってみよう!

 

IMG_3451

 

①ナスを輪切りにして水にしばらく浸しアクを抜きます。

水が茶色になったら取り替えてください。

 

②しっかりキッチンペーパーなどで水を切ったらビニール袋へ片栗粉適量と共に入れシャカシャカ。

完璧に粉がつかなくても大丈夫です。

 

③油を引いたフライパンに並べて焼いていきます。

 

④表面がカリカリになってくるので、弱火にして砂糖4と醤油2くらいの割合味付けします。

もし味が濃かったら酒や水を入れてのばしてください。

 

温泉卵ものせて完成!

我が家はシシトウがあったので、ナスが半分火が通ったくらいの時にシシトウも入れました。

温泉卵は、鍋に湯を沸かし沸騰したら火からおろして卵を入れ、蓋をして10~12分くらい放置。

写真の温泉卵は放置しすぎました。

それでもアップしてしまいました。

 

片栗粉と書きましたが、今回は片栗粉がなく、葛粉があったので葛粉をまぶしてます。

片栗粉は体を冷やしてしまうらしく、冬に息子の離乳食のとろみ付けにと買っていたものの残りです。

葛粉は優しくとろみを付けてくれる印象です。

こちらもお試しください。

 

夏場はなるべく台所に立ちたくないものです。

火も使いたくないですよね。

チャチャッと丼で夏野菜をモリモリ食べましょう!

 

 

 

野菜パーティー

2015年7月16日 22:39 (カテゴリー:未分類コメント

以前ブログでも紹介させていただきましたが、5月下旬に隣町の小さな小学校で野菜の先生になりに行ってきました。

とても元気いっぱいの2年生10人と朝顔を植える小さな鉢に野菜を植え付け、収穫出来たらピザパーティーをしよう!という計画。

どうなったかなーどうなったかなーと思っていたら先日担任の先生から収穫出来てますと連絡をいただき、ほっと胸をなでおろしておりました。

そしたらこんなかわいい招待状が届きました。

admin-ajax (1)

招待状を持って学校に伺いました。

校長室で待っていると2年生2人が迎えに来てくれました。

どんなパーティーになるかとドキドキワクワク。

通された会場の黒板には飾り付けがされていました。

『お父さんはこちらへ、お母さんはこちらへ』

と案内され席につきました。

司会の人が会を進めていきます。

そしてそれぞれ育てた野菜の成長過程を記録した用紙をプロジェクターに映し出して発表をしてくれました。

花は黄色でしたー、とか、葉っぱはザラザラしてましたー、とか

『きゅうりなので名前はきゅーちゃんにしました。』

と、野菜に名前を付けてました。

なんだか感動して涙が出そうでした。

とても素晴らしい発表でした。

その後はクイズ。

10問3択。

これがまた難しいんですよ(笑)

『ピーマンを収穫しないでおくとどうなるでしょう。1、そのまま、2、赤くなる、3、枯れる』

どうですか?

迷いました。

赤くなるし、いずれ枯れる(笑)

でもきっとここは2、赤くなるだろう、と思って2に手を挙げたら主人はまさかの3、枯れるでした。

田中さんを真似て手を挙げたら間違えないだろうとつられて3に手を挙げた子供達は不正解でした。

大人気なく大喜びをしてしまいました。

結構難題が続きましたが、大人気なく9問正解し、一位の仲間入りをしてしまいました。

そして大喜びしました。

クイズの後はお待ちかねのピザ作り。

餃子の皮を使いました。

子供達が収穫して切ってくれた野菜を順番にのせて焼きます。

IMG_3428

 

 

出来上がり。

IMG_3309

ランチョンマットまで用意されて至れり尽せりです。

そして美味しそうでしょう?

とっっっっっても美味しかったです。

息子にもかじらせましたが、美味しくてもっとちょうだーい!と大騒ぎでした。

終わりにはみんなが大きな声で『ありがとうございました』と言ってくれ、ほんと心がほっこりしました。

帰り際に写真とお礼の手紙を貼り付けてくれたお便りをいただきました。

『田中さんが植え方を教えてくれたのできゅうりが出来ました』

とか、

『田中さんのおかげでトマトが5つ出来ました』

と書いてありましたが、名前を付ける程みーんなが大事に野菜を育て、よく観察し、今日は喉渇いてないかなーなどと野菜を気にしてくれたからです。

あんな小さな鉢で追肥もせずよく育ててくれました。

2年生のみんな、素敵なパーティーに招待してくれてどうもありがとう。

とても良い経験をさせてもらいました。

楽しかったなー。

IMG_3307 (1)

 

 

 

久松達夫さんの講演会にいってきました!

2015年7月14日 23:26 (カテゴリー:勉強会コメント

本日は山口県防府市にある農業大学校に講演を聞きに行ってきました。

講演主は農業本の

51o9YH8LMZL._SX310_BO1,204,203,200_

51Bl2Qo0k2L._SX348_BO1,204,203,200_

の著者であり、自らも久松農園の代表を務める久松達夫さんです。

まわしものではございませぬ。ニンニン。

講演を聞いて一番感じたのは”人生攻めてるな~”ということです。

久松さんは就農して18年目とのことですが、18年も経ったら結構安定思考で守りに入っていきそうなものですが、お客様に喜んでもらうため、また信念を貫き通す為、攻めの生き方&農業をされていると感じました。

講演の内容も論理的、かつ情熱的で、具体的な話をして下さり、今の田中野菜の進むべき方向はきっとこっちの道が正解なんだろうなぁ~とは思いつつ確信を持てずにいる点に沢山のヒントをいただけました!

そして心に少し熱い何かもいただきました。

名刺交換もしちゃいました(๑≧౪≦)

久松さん、ありがとうございました!

来週の野菜セットの候補!!

2015年7月13日 22:18 (カテゴリー:畑の様子, 本日の野菜セットコメント

日曜発送の野菜セットM〉※セットのサイズ、頻度、発送日により入るものは異なります。

(キュウリ、ナス、シシトウ、ツルムラサキ、人参葉、ジャガイモ、玉ねぎ)

来週の野菜セットの候補

入る可能性が高いもの

・人参葉

・ナス

・キュウリ

・ししとう

 入る可能性が中のもの

・ジャガイモ

・玉葱

・伏見甘長

・ピーマン

・赤玉ねぎ

・ニンニク

・キュウリ

・サラダゴボウ

・人参

・つるむらさき

・モロヘイヤ

入る可能性が低いもの

・ゴーヤ

・枝豆

・ミニトマト

・大玉トマト

・チンゲンサイ

・中ネギ

・空芯菜

・オカノリ

・ハーブ類

です。

IMG_3292

 

山口では7月1週目まで長い長い雨が続いたのですが、待ちに待った晴れ日が2,3間やってきました。

まだ成長期の野菜達はここぞとばかりに太陽光の食べ放題を数日間にわたり味わい、その光合成で得たパワーをじゃんじゃん実に送り込んでるのが、実のつき方、肥大の仕方で一目瞭然でした!そして僕も夏を感じながら草刈をすすめる事ができ一安心です。

そんな彼らの食べ放題もあっという間に終了し再び大雨です~。

IMG_3284

 

そして結構な土砂降り続き。

畑の冠水が心配ですが、まー悩んでしょうがないので、ここぞとばかりに秋冬ようの種まきを開始しました。

9月中旬出しの白菜とキャベツの合いの子やブロッコリー、固定種のカリフラワー、初めて栽培する紫色のブロッコリーなどなど、今年は少しづつずらし蒔きをして常に最盛期の野菜を届けるべく計画していきます!

楽しみにしていて下さい~!