久々の太陽

2014年8月21日 23:59 (カテゴリー:畑の様子コメント

ここ20日間の日照時間は例年の37%と8月にはいってからは全くと言っていいほど晴れていません。

本日は貴重な晴れの日だったので1日耕運やマルチ貼りをすることが出来ました。

この畑は大根を植え付ける予定でいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余りに雨と曇りの日が多い為、普段より水の通り道をしっかり作り水が停滞しないように準備しました。

本日以降も雨マークが続く為、隣の県の広島市安佐南区のことが気にかかります。

今回の土砂災害で被害に遭われた皆様に心よりお悔やみとお見舞い申し上げます。

 

本日の野菜セット

2014年8月17日 21:25 (カテゴリー:本日の野菜セットコメント

本日の出荷野菜Mセットです。

※セットのサイズ、頻度、発送日により入るものは異なります。

・キュウリ

・つるむらさき

・伏見甘長

・ミニトマト

・オクラ

・玉ねぎ

・南瓜

・にんにく

 

本日は貴重な晴れ日だったので冬用のネギをせっせと植え付けました。

収穫出来るのは11月中旬頃体と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勉強会

2014年8月14日 22:30 (カテゴリー:勉強会コメント

8月9日に自然栽栽培の団体nikoの勉強会に参加してきました。

勉強会の講師をしてくださったのは埼玉県で自然栽培をされている関野幸生 さんと言う方です。

田中野菜では生えてくる雑草を乾燥させ畑に混ぜ込みキノコ菌と微生物の力を活かして野菜の栽培をしています。

関野さんは生えてくる雑草も全て畑の外に持ち出しほぼ何も畑に入れずに野菜を長年栽培しておられます。その栽培で最も重要な事は種の自家採種を自分で続けることだそうです。無肥料の土壌で生育が特に良く、病気に負けずに育った野菜から良い実を選抜し種をとることで年々その畑に順応した遺伝子を持つ種になり、結果雑草も鋤こまずに育つ野菜が育つそうです。

3時間程の座学でしたが、種以外にも無肥料栽培を可能にする要因である光合成や菌根菌などの話を科学的に根拠を示して話をして下さり、今まで点在していた知識が線で繋がるような話を聞かせていただきました。

その他にも畑の管理の方法や栽培方法で疑問に思っていたこともしっかり教えていた頂きました。

新幹線の終電の関係で途中退席でしたが、自然栽培の可能性をより感じることができた大満足の勉強会でした。

学んだ事を活かして生命力の強い野菜を育てていこうと思います。