2000株定植

2014年3月24日 22:18 (カテゴリー:種・種まきコメント

本日は苗の定植をしました。

明日から2日程雨なのでしっかり活着してくれると思います。

本日定植した苗、サニーレタス、フランスレタス、水菜、ホーレンソウ、コールラビ、キャベツ、カリフラワー、他葉物野菜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然栽培用の培養土は肥料分がほぼ入っていない為苗はこれ以上は大きくなりません。

とても頼りなく、ほんとに育つのか?というサイズを定植していきます。

親指でマルチにブスブス穴を、キャベツなら40cm間隔、レタスなら30cm、水菜なら15cm間隔にあけて、苗を落としていきます。

あとは明日雨が降れば苗が畑の土と馴染んで定植完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

苗が小さすぎて見えません。

(,,゚Д゚) ガンガレ!苗!

 

 

 

 

 

大根~けんちょう~

2014年3月23日 20:10 (カテゴリー:大根コメント

山口県の郷土料理に『けんちょう』という料理があります。

『けんちょう?』

って思った山口県民も食べれば納得、

『給食に出てた!!!』とか

『おばーちゃんちで食べたことある!』

ってな感じで一度はみんな食べたことがあります、たぶん。

実際あたしも名前と料理が一致していませんでした。

今日はその『けんちょう』をご紹介します。

 

 

材料はシンプルです。

大根・人参・豆腐、以上!

油揚げやこんにゃくを入れても美味しいですよ。

 

~作り方~

※豆腐は水切りした方が味がしみますがうちは面倒くさいのでそのまま入れてしまいます・・・。

①大根と人参をいちょう切りにする。

②フライパンに油を適量ひき、大根と人参を炒める。

③しんなりしてきたら、醤油、砂糖大さじ3、みりん、酒大さじ1を入れて絡めたら豆腐を手で崩しながら入れる。

④水分がなくなってきたら出来上がり~

味付けは家庭の煮物の味でいいと思いますが、割と甘めの郷土料理です。

ごま油を最後に入れる家庭もあるそうですよ。

 

とっても優しい味の料理です。

ですが、ご飯がすすみます。

お試し下さい!

ネギのワンタンスープ

2014年3月22日 15:01 (カテゴリー:ネギコメント

冬と言えばネギです。

結婚してから直面したカルチャーショックのひとつに、『長ネギの緑の部分は東京の人は食べない』ということがあります。

育った家庭では、長ネギなどの青い部分は吸い物に細く切って入れたり、白い部分と同じに使ったりしてますので、この言葉を聞いた時には物凄くビックリしました。

本当なのかな(笑)

本当は東京の方も食べてるんじゃないのかな(笑)

どうなんでしょうか。

 

さて、そんな東京生まれの夫にネギを全部食べさす工夫のひとつに細かく切る。

そして包む。

なんだか子供に嫌いなものを食べさせる訓練のような方法しか思いつかないんですが、今まであまり食べて来た事のない物を食べる時の気持ちって残念な気持ちになりますから、なるべく気づいても美味しく食べてもらえるようにネギをみじん切りにしたネギたっぷりのワンタンスープを作ってみました。

 

 

今回は鳥ひき肉が冷凍庫にたまたまあったので、鳥ひき肉と細かく刻んだネギの緑の部分を混ぜ、ワンタンの皮で包んで中華スープで食べました。

飾りのネギはネギの白い部分とギリギリ主人が許せる緑の部分です(笑)

餃子の皮でもきっと出来ますが、ワンタンの皮の方が絶対美味しいです!

トロッとします。

もし包むのが面倒くさかったら、中華スープを作って具をティースプーンなんかで落し入れ、皮を入れるだけでも美味しいと思いますよ。

ピリ辛好きな方はラー油を入れたり、ゴマ油をちょっと入れても美味しいと思います。

寒い日や、ちょっと風邪ひいたかな?って日にはもってこいの一品です。

日頃脇役のネギが主役のレシピ、是非お試し下さい。

くらかけ豆

2014年3月22日 11:09 (カテゴリー:コメント

鞍掛豆(くらかけまめ)とは青大豆の一品種で、その種皮の模様がとても変わっていて、この模様が馬に鞍をかけたような模様に見えることから、鞍掛豆という名前になったそうです。

他にもパンダみたいな模様にも見えることから「パンダ豆」と呼ばれたりもするようですよ。

 

さて、このお豆さん。

お嫁に来た時に義母からその存在と美味しさを教わりまして。

でも、なかなかスーパーや地元の朝市などの場所では見当たらず、わざわざ義母に送ってもらっていたところ、

『自分達で作れるよ!』

なんて言う言葉が隣から・・・。

そうだ、あたしは農家だったんだー!って事で主人に頼みまして鞍掛豆を栽培し、野菜セットの仲間にも入れてみました。

 

今日は

何かちょっと一品足らないな・・・

と思った時に便利な鞍掛豆のひたし豆のレシピをご紹介します。

 

 

①豆を水に一晩漬ける。夏場は冷蔵庫に入れてください。

※もし時間がない時はぬるま湯に漬けると2時間もあればシワシワにふやけてきます。うちは大体この方法で調理します。

②軽く水洗いして、麺つゆで、お好みの濃さでコトコト煮る。

以上!

軟らかさもお好みで加減してみて下さい。

お酒のお供に、お子様のおやつの代わりに、ちょっとした一品にもってこいのお手軽メニューです。

うちではスプーンですくってガシガシ食べる一品になっております。

是非お試し下さい。

ハマります。

レシピ集を立ち上げてみました!

2014年3月22日 9:31 (カテゴリー:レシピ集コメント

田中野菜では野菜セットを宅配するに辺り、旬を特に大事にしております。

夏の食べ物は体を冷やし利尿作用もあり、冬の食べ物は体を温める作用があり、旬の食べ物を食べて頂くのが一番体にいいと考えているからです。

とは言え、旬の食べ物がいくらいいと言えども毎回同じものが入っていると『また○○か・・・』なんて思われたり、『もう新しいメニ2015ューが考えつかないよ』と思っていらっしゃるお客様も多いはず。

同じ主婦として、私自身が感じている事ですから(笑)

なので、少しでも何かお役に立てればと思い、このレシピ集を立ち上げてみました。

 

もうひとつの理由に、直接お話出来るお客様には

『どうやって食べたら美味しいかな~』

と聞かれた時には説明する事が出来るのですが、宅配業者でのお届けのお客様とはお話することが出来ず、調理方法など迷っていらっしゃる方はいないだろうか、と、ちょっと気になっておりました。

『迷った時にはここを見ればいいんだ!』

と思って頂けるように、更新していきたいと思います。

そしてそしてわたくし、決してお料理上手ではございません!

面倒くさがりやの出来ることなら食べる専門でいたい派です。

気楽に覗いて頂けたら本当に嬉しいです。

どうぞ宜しくお願いいたします!