M’sダイニング

2013年11月24日 23:34 (カテゴリー:未分類コメント

最近、結婚記念日だったのでレストランディナーに行ってきました。

 

このレストランは始めの頃から田中野菜を使ってくださっているお客様でもあります。

 

そんでもって、行くたびに感じるのですが、料理が白目をむくぐらい旨い!!

 

そんな夜景の綺麗なレストラン。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のコースは、

ブリのカルパッチョ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田中野菜を含め、色んな野菜が立体的に盛り付けられているのですが、

野菜だけで、口の中でいろんな味がして、3回は味が変わる美味しいカルパッチョ。

 

次はかものロースト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田中野菜の極ミニ玉ねぎを上手に使ってくれていて、

玉ねぎの甘味を上手にひきだして頂いてます。

 

次がカリフラワーのスープ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田中野菜のカリフラワーではないですが、

なめらかで、美味しすぎます!!

 

次に、スズキのポワレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー、スズキが食べごたえがあって満足感がありました!

ちなみに、上のカボネロという野菜と赤かぶは田中野菜です~。

 

次に。

お口直しの柚シャーベット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるで、雪です。

 

メインに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高森牛とフォアグラのなんちゃら・・・

いや~、久しぶりに美味しい肉だなぁ~と感じました!

甘いエキスと香りが口の中に広がる&フォアグラがトロトロ

で最高に美味しかったです。

 

普段、笑顔が止まらなくなるくらい美味しい外食はあまりないのですが、

ここは、行くたびに幸せな時間をくれるレストランです。

行くたびに、プロって凄いなぁ~。

職人だなぁ~と尊敬念を感じ、自分もこんなふうにお客さんを

喜ばせたいとモチベーションをぐぅーっと上げてくれるプロなレストランです。

 

ランチもやっていますが、予約のディナーが絶対オススメです。

出てくる野菜は田中野菜のみという訳ではありません。

一応。

 

いやー、思い出すだけでも、ヨダレが出ます。

露地栽培とラディッシュ

2013年11月15日 22:48 (カテゴリー:未分類コメント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗に育ったラディッシュはとても可愛いです。

緑色の葉っぱと赤いぷりっとした根の部分。

20日大根と呼ばれている通り、20日~30日程度で

収穫が出来ます。

 

パープルラディッシュ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨が避けられるベランダ菜園で作るには最高の野菜だと思います。

このラディッシュを露地栽培すると、雨の翌日には3個に1個はパカッ、パカッ、

とパックマンのように割れてしまうデリケートな野菜です。

 

お届けできるラディッシュは雨を耐えた戦士です。

 

露地栽培をしていると、天候の影響を受けやすいです。

でも、風や雨、強い日差しの下で育つ野菜、僕はそんな野菜に魅力を感じています。

 

正直、天候の影響はあまりうけたくありません・・・

でも露地栽培がメインなので天気と上手に付き合いながら、

しっかりリスク分散をしてしっかりとした農業を続けていきたいです。

.

今季こそ!

2013年11月12日 20:53 (カテゴリー:未分類コメント

今年は失敗してしまったそら豆。

1~2回程セットに入ったぐらいでした。

豆科の野菜は自分で栄養を作り出せるので、

開墾したばかりのやせ地に植えたところ目が飛び出るぐらいの生育不良・・・!

 

今回定植した苗ですが、無肥料の土でも根がびっしり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕の感覚では、豆科はちょっとくらいのやせ地はものともせず、生命力豊かにグイグイ成長するのが豆でした。

けど、今年の春は育たなかった。

 

その失敗を活かして、今季のそら豆畝はしっかりワラを鋤込み、微生物の住処になる薫炭も混ぜて、

その上からマルチをして冬の寒い間に土をゆっくり発酵させていく、豆には贅沢な土でのぞみます。

そんな準備をしてそら豆の第一弾を植え付けました!

 

 

 

 

 

 

 

 

1弾目の100個植え付けました。

2弾目も100個の計200個を植え付けます。

来年の春にはグィットと空を向いた、そら豆が沢山なって欲しいです。

 

ちょっと植え付けが遅れたニンニクも芽を出し始めました。

半分自家採種です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しずつ来季の野菜の準備が始まっています!!

ナイトファーム

2013年11月5日 23:13 (カテゴリー:未分類コメント

夜のヨウトウ虫取り、通称ナイトファーム。

毎年この時期になるとナイトファームをしています。

夜は寒い。

そして、やはり怖い・・・。

視野が狭くなるせいか、余計に耳が冴えます。

急に何かが動く音、これが一番怖い!

見えない分色々想像が膨らんで、キョロキョロ。

できるだけ、夜に畑は行きたくです。

 

恐怖心とは別に、作付面積が広くなるに従って無理が出てくるこの作業。

一つ一つ虫をチェックするのは現実的ではないです。

しっかりした土壌を作ることがナイトファームを卒業するための鍵です。

白菜が定植してあるこの土地は今年からの1年目の畑。

スタート当時から使っている畑はあまり虫がつかず、ナイトファームの必要はありません。

 

少しづつですが、土質の変化と虫の関係についてのデータが集まってきています。

1にも2にも土づくり。

毎年ナイトファームの範囲が狭くなっていくようにしていきたい。

 

 

秋冬キャベツ

2013年11月3日 19:01 (カテゴリー:未分類コメント

本日のセットからキャベツが登場しました。

8月末に300株程定植しましたが、コオロギに根元から食べられ、

生き残りは40株。

笑えるくらい減ってしまった中を生き抜いた元気なキャベツ達です。

 

僕はうちで育てている野菜の中でも秋から真冬に収穫するキャベツが好きです。

やはり無肥料野菜はさっぱりとした味が特徴として出る栽培方法ですが、

その中でも一般的なキャベツに比べ臭みなどが少なく゛サッパリ”というフレーズが

合い、生でも食べやすいのが秋冬キャベツと感じています。

最近では千切り野菜をサッと湯どうしして食べる鍋が流行っていたりするので

是非キャベツで試して頂ければと思っています。

 

これから秋冬野菜が少しずつ揃ってきますので待っていて下さい。

 

本日のSセット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、残りの260株はしっかり補填してありますので、ご安心下さいm(_ _)m