サトイモの除草

2013年7月19日 23:22 (カテゴリー:未分類コメント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年は植えなかった秋冬用のサトイモ。

この暑さで草だらけになっています。

このままで雑草の背が高くなるとさすがに生育に影響がでてきてしまうので

手除草。雑草の勢いもあるので土に地力がある証拠です。

この草はこのまま刈ってサトイモの根基に敷いて乾燥予防にしておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これでサトイモも大きくなると思うので、冬に期待です。

先週からこんな調子でナス、ピーマン、獅子唐、ミニトマト、etc・・・

色々除草しまくっています。

今季は自然の竹マルチを試しているのですが、6月後半~7月に入ると草ボーボー、

その結果、梅雨時期は畝が過失気味になるので市販の黒マルチへ戻そうかなぁと

思っています。

本日は第一弾目の秋冬用のキャベツ、ブロッコリー、スティクブロッコリー、芽キャベツ

の種をまきました。

プチ修理

2013年7月9日 22:28 (カテゴリー:未分類コメント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草刈りをしようとエンジンをかけたところ、カキィーン・カキィーンという音が。

ん?と思い、エンジンを止めて、再始動するとやはりカキィーン・カキィーンと金属音。

エンジンから聞こえてくる変な音。

音はかなり大きく、もしエンジンがおかしいならちょっとした爆発を起こしそうな音。

基本的に機械音痴なのであまり農業機械の修理は得意ではありません。

こないだはエンジンポンプを自分で直そうと分解したところ、元に戻らなくなってしまい

農機具やに持っていた経緯があったので、今回も若干の不安を感じながら草刈り機の外枠のねじを外してい

いきました。

とりあえず、外枠、エンジンをかける紐とはずして中身を見てみると、小さな石ころが回転盤のところに

挟まっておりました。

石ころをとって修理終了。

こんな簡単な修理だったのですが、全く機械がわからない僕にとって大満足な修理でした。

まずは石ころから、少しずつ難しい修理もできるようになっていきたいです。

 

 

 

 

 

玉ねぎの保存

2013年7月3日 17:57 (カテゴリー:未分類コメント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて玉ねぎが収穫できました。

一昨年はらっきょのような玉ねぎで、去年は植えるタイミングが遅れ

収穫0。

ちょっぴり寸胴だったり、小ぶりだったりしていますが、僕的には

大満足の玉ねぎです。

そんでもって、紐で縛って保存しています。

この玉ねぎは晩生の品種なので、最大2月頃まで保存出来る

品種を選んでいますが、玉ねぎは大きいほど足が速いので

出来るだけ最初に大きめの玉ねぎからお届けしていきたいと思っています。

きっと12月過ぎたあたりでは、シチューにそのまま入る位の玉ねぎが届きそうです・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャガイモも収穫しました。

ジャガイモは沢山作り過ぎて、遅いのですが、まだ掘りきれていない

畝もあるくらいなので、バシバシセットに入ると思います。

カレーに沢山入れてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カボチャですが、梅雨に入りカボチャと雑草共に急成長。

カボチャのひげが雑草に絡まり過ぎて、今更草刈りも何もできません。

このまま8月まで突入していきたいと思います。

そんな草ボーボーの中にカボチャもできて来ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京南瓜です。

育ってきてますね。