端境期を狙って・・・

2012年9月30日 23:11 (カテゴリー:未分類コメント

1日1日ヒンヤリした時間が長くなってきています。

気候の変化と共に、夏野菜の成長もだいぶ遅くなってきました。

夏の野菜も頑張っていますが、ピーマン系とミニトマトなどを除いてあとの野菜は

ほぼ成長をストップさせる時期になり、もうじき片付けとなりそうです。

地域によって違うと思いますが、この9月末~10月下旬までが田中野菜の端境期です。

ニンジンもこの時期を狙い7月蒔きをしました。

ルッコラ。害虫対策で不織布をかけて栽培しました。

綺麗に育っています。

味はちょい辛目。

ブロッコリー。

順調に育ってくれています。

キャベツ。

無肥料キャベツは難しく、外葉をいかに大きくするかが、

キャベツの成功の鍵ですが、ちょっと大きさが足りません。

土寄せをこまめにして、外葉が大きく広がるようににしようと

思ってます。

長ネギ。

冬の鍋に使ってもらえるよう、少しずつ土寄せをして

育てています。

味も10月末にお届けするネギと、1月にお届けするネギとでは

甘みが違ってきます。

これからですが、是非、その違いも楽しんでいただければと思います。

 

先日、広島にあるレストラン“農家の台所”へ行ってきました。

野菜カレー+野菜バイキングを注文しました。

自分でコップに取って行きます。

スタッフの方が野菜を1つ1つ説明してくれます。

つい、知ってます、と言いそうになりましたが、

実は知らない野菜もあったりして、来年の作付けのヒントになりました。

 

秋になり朝晩は涼しいですが、外で過ごすのが、気持ちがいい季節になってきました!

畑をしながら秋を存分に感じています。

皆様もそれぞれの秋をお楽しみ下さい。

 

 

 

急に寒くなりました

2012年9月23日 22:46 (カテゴリー:未分類コメント

本日の野菜セット(Lセット)

カブの間引き菜
サラダ野菜 (水菜、ルッコラ、ターサイ、紫カラシナ)
ツルムラサキ
真黒ナス
ゼブラナス
シシトウ
ピーマン
オクラ
ミニトマト
ゴーヤ
ニンジン
ミニジャガイモ
大葉

 

9月中旬が過ぎ、山口は急激に気温が下がってきています。

早朝は温度計を見たら13℃位。

肌寒い日がいきなり始まっています。

涼しくなり葉物野菜の生育が良好です。

ルッコラ

予想より早く寒くなってきているので、秋の植え付け作業を

もくもくと続けています。

新しい土地の開墾、耕運、畝立てが終了し、昨日と今日で種を蒔きました。

ただこの畑は1匹サルが出ます。

仲良くやっていけるだろうか・・・?

 

 

 

 

 

 

秋へ→

2012年9月9日 22:13 (カテゴリー:未分類コメント

日に日に日が短くなってきています。

8月末までは、19時15分辺りまで何とか作業はできました。

9月9日時点で18時45分まで巻いてきています。

どんどん、秋の足音が近づき、野菜の定植も気が抜けなくなってきています。

前回のブログ『微生物の食事』で紹介した畑の続きです。

たっぷりワラを鋤きこんだあと、畝立てをし、

定植をします。

そして、株間にワラを敷き詰め、糸状菌が繁殖しやすい用保湿をします。

最後に、一応虫除けネットをかけ終了。

 上から見るとこんな感じ、整然としています。

こんな感じで秋、一発目の畑が完成。

つづいて、上の畑。

まだ、夏野菜が多い上の畑は少しずつ秋使用にしていきます。

もう、逝ってしまったトマトの畝を、とりゃ!

とりゃ。

とりゃ。

餌まきまで完了。

明日は畝立て。

定植、ネット張りまでいけたら良いです。

 

1日の重み

2012年9月3日 23:30 (カテゴリー:未分類コメント

あいかわらず、夜蛾に襲われているミニトマト。

生育もだいぶ終盤になり、粒も小玉になっています。

それでもまだまだ実を付けてくれる彼らです。

ただ、盆明け以降のここ2週間、苦しい収穫をしています。

何が?と言うと。

ミニトマトが色づき、あと一日待てば最高の状態で収穫出来るミニトマト。

そのミニトマトを、もう1日待つか、待たないか?

 

この選択が苦しい・・・・。

あと1日待てば、味がのった物をお届けできるけど、

あと1日待てば、夜の蛾にミニトマトを刺される可能性がグッと高まってしまう。

敵は果物を狙う野性のハンター、甘い物には目がない蛾!

 

昨日は賭けにでて、もう一日待ってみました。

 

残念ながら刺されまくり、悔しくてミニトマトの全部を燃やしてしまいたい気分になりましたが、

深呼吸をしてから、刺されなかったプレミアムミニトマトを探しました。

蛾が気付かなかった下のほうや、葉っぱが影になって攻撃を間逃れたミニトマトを約3割程度収穫しました。

 

前、動物と話せる人がテレビに出てました。

虫と話せる人しりませんか??

 

お盆過ぎてから、ほぼ毎日こんな攻防をしております。

 

お届けするミニトマトには、あと1日が待てなかったミニトマトも入っています。

 

そんな時は。

『1日待てなかったんだぁ~』

と思ってどうぞお召し上がり下さい。 

微生物の食事

2012年9月1日 22:15 (カテゴリー:未分類コメント

今日は上の農家さんから脱穀の終わった稲ワラをたんまり頂きました。

 待ちに待っていたワラ! これでお腹を空かせて待っていた糸状菌にご馳走をふるまえます。

このワラを地表5cmに鋤きこみます。

ワラと土が絡み合えばOKです。

本日の作業は夕方になったのでここまでです。

明日、畝上げと定植、トンネルがけをしていきます。

微生物の餌が豊富にあると心に余裕ができます。

どんどん元気な土にして、美味しい野菜を作っていきたいです!!