ワラ ワラ ワラ

2011年8月31日 21:49 (カテゴリー:未分類コメント

田中野菜の圃場の上は米農家の田んぼです。
この農家の方は昔ながらの稲の天日干しをしています。
最近では、稲刈り後すぐに大きな機会に入れて熱処理をして
お米を乾燥させるそうです。
だからお日様の力で乾燥させるやり方はより美味しいお米がとれる
との事。

たしかに、電気で乾燥したお米より、お日様でゆっくり乾燥させた
お米をの方が風味を楽しめる気がする。

そんなお日様で干したお米をとり用済みになったワラを
たんまりと頂きました。

このワラで敷きワラをしていきます。
敷きワラをすることで、雑草予防やドロ跳ね防止、冬の地温維持や収穫後
に鋤き込めば微生物の餌となります。
冬は敷きワラで見た目も綺麗な圃場を!!
IMGP14731

 

.

たのむよ!アブラナ科

2011年8月27日 22:13 (カテゴリー:未分類コメント

夏は虫パラダイス。
葉物野菜が狙われるじきです。
気温が上昇し、虫の行動が激活発。

ここ1ヶ月、水菜・小松菜・ルッコラ・チンゲンサイ
が収穫に至っていません。
うちの主力の葉物野菜が収穫できないのは痛い!

本来、土壌環境が改善され、微生物層が豊かになれば
虫にはやられないはずですが、田中農園まだまだのようです。

虫が、まだまだと笑って、葉っぱをかじっていきます。

いま一番必要なのはルッコラ。
このまま何も対策しないわけにはいきません。
そう、対策しました!
コンパニオンプラントです。
レタスがルッコラを守ってくれるはず。
SH3B0172

はず・・・

.

お得意様

2011年8月25日 22:34 (カテゴリー:未分類コメント

田中野菜には栽培を初めた当初から1番にひいきにして
もらってるお客様がいます。

それは、妻方のおばあちゃん。

収穫後、まず注文を頂いているお客様の分を取り分けます。
次にすることがお得意様のおばあちゃんに電話、ここでその日に収穫した
野菜の3分の1が流れて行きます。
えっ!多っ、と思うかもしれませんが、田中野菜まだまだこんなものです。
そして、残りの3分の1を直売所にて販売させて頂いております。

身内に頼ってしまっているようで、これでいいのか!
という思いもありますが、もう少しだけ甘えさせて頂きます。

できるだけ早く、心配をかけずにすむようになりたいものです!

お得意様は沢山買ってもくれますが、同時に厳しい野菜の評価もついてきます。
でもこれが、田中野菜にとって一つの大切な指標になっています。

これかもお得意様を大事にしていきたいです。

.

縮んで頂こう

2011年8月12日 16:07 (カテゴリー:未分類コメント

8月12日 晴れ 気温34℃

3月の更新以来、随分と時間があいてしまいました。
小屋を建ててみたり、水周りの配管を整備したり、
出荷を開始したり、ざっくり5ヶ月間の報告です。

今、ミニトマトが最盛期、8段目まで実がなっています。
どんどん上へ上へとのび、今は2m以上。
ある筋の話では、頑張れば20段目まで収穫できるらしい(゚∀゚)アヒャヒャ

単純計算で20段目まで実をつけたら4m以上になってしまうはず・・・

だから、ミニトマトのずり下ろしをしてみました。
ゆっくりじわ~とと曲げていかないとポキっと折れるし、実まで
ポロポロ落ちてきます。
何度も実を落とし、一人であっ~!!と叫びながら作業を継続。
なんか、実を落とすと凄い悔しい気持ちになります。

ミニトマト

トマトずり下ろし
真っ直ぐに伸びていた茎をぐにゃ~と曲げました。

.