スティクセニョールの卒業式

2012年4月18日 0:11 (カテゴリー:未分類

10月頃より長きにわたって頑張ってくれたスティク型ブロッコリー。

収穫が減少した時期もありましたが、6ヶ月間もの間収穫をさせてくれました。

今日は1人も欠けることことなく6ヶ月間頑張った彼らの卒業式をしました!

卒業おめでとう!

 

無事に卒業しました(笑)

そう、草刈機で粉砕しました。

このまま、1週間程度乾燥させて畑にすきこみます。

直ぐに鋤きこむと生の状態なので土の中で腐る確立が上がります。

土の中で腐ると不健康な土になって、不健康な野菜や弱っている

野菜は虫が多くつく野菜になります。不健康&弱っているものから

狙われる、自然の掟ですね。

一方、表面が乾燥し内部がまだ少し生の状態で鋤きこむと腐る確立を

グッと下げ、かつ野菜の糖分が残っているので畑にいる菌が粉砕した野菜を

土に返す際にその糖分でより活発に活動して豊かな畑に変えてくれます。

 

肥料を入れなくても、菌に餌をしっかり与えて、土を作ってもらっています。

 

 

そうそう、絹さやエンドウが花を咲かせ始めました~。

あと3週間位したら収穫がいそがしくなるだろうなぁ~

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL http://tanakayasai.net/archives/784.html/trackback