春の準備始まる

2019年1月14日 0:08 (カテゴリー:自然栽培, 日々色々

(光っているマルチには玉ネギが植え付けてあります)

春野菜の畑の準備を開始しました。

オクラ・モロヘイヤ等の大型夏野菜の残骸を片付け、雑草予防にひいていたマルチを剥がしました。

雑草抑制してくれるマルチは非常に有難い存在で、除草剤などの薬を使わない安全な農業をする上で欠かせない助っ人です。

本当に助かる雑草抑制のマルチなのですが、はがすのがなかなか骨の折れる作業です。ガッチと土にメリ込み、脇の雑草の根が絡まり、もぐらが穴を開けちぎれやすくなったマルチを剥がすのは想像以上に時間と体力を消耗します。キツすぎてもう来年は使わないぞ!と毎回思うのですがなかなか手放せない!本当はよりエコなマルチレスの農業に移行したい思いが強いですが、今のところほとんどマルチを使っています。

そんなマルチですが剥ぎ取ると適度に保湿されており、中は温かいので微生物の活動も活発で程良く柔らかい土にしてくれています。

例年、3月には春梅雨があり、特に今年はエルニーニョが続いているのできっと3月の雨量は多くなるはずなので、できれば2月中に夏野菜の畝まで作り、3月~4月と続く雨で夏野菜の植え付けが遅れないよう対策していきたいと思います!

本日はマルチ1反分剥ぎました。僕の中では随分といいペースで剥げたのでこのまま剥ぎ続ける1週間を過ごしてまいります!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL http://tanakayasai.net/archives/5243.html/trackback