ベストを着て

2017年8月19日 7:41 (カテゴリー:日々色々

山口県では毎日が猛暑日です。

暑い・・・。

朝4時頃から仕事をすれば良いのでしょうが、収穫日以外は8頃に畑に入るので仕事を始めるには気合が必要。なんとなくやるかぁ~では始められず、やるぞ!・・・やるぞ!・・・・やらなきゃ・・・・、みたいなスタートです。これが10月下旬頃にもなるとなんとも気分が良く、あぁ~だいぶ涼しくなったなぁ、なんだか時間の流れがゆっくりだなぁ~なんて悠長な感じでスタートします。

で、まだ10月ではないので家から出たくない病が毎日発病しております。

そんな毎日ですが、去年の夏から使っているクールベストのおかげで炎天下の長時間作業が随分と可能になりました。

作りは簡単でベストに沢山のポケットが付いていて、そのポケットに氷を沢山入れて使用するという商品。氷が溶けてある部分からジワジワ冷水が流れその際に気化熱で体の各部を冷やし続けると言う商品。氷は1時間位もつので、真夏でも肉体労働を1時間位は続けられます。ベストがない頃は20分位作業すると体の熱が凄すぎて30分位休むという夏の負のループを繰り返していました。

このベストを毎日着て冬の畑の準備を進めています。1箇所にある6反の大きな畑に今年の秋冬野菜を全て植え付ける予定で、草刈も終了し、次はマルチ剥ぎ、6反分のマルチ剥ぎ+炎天下、わかる人にはわかるヤバイ作業です。終わったら報告します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL http://tanakayasai.net/archives/4902.html/trackback