トウモロコシ惨敗

2017年8月8日 9:26 (カテゴリー:自然栽培, トウモロコシ

毎年トウモロコシを栽培しているのですが、なかなか商品となるまでいきません・・・。

色々な方や本のアドバイスを参考にしてみますが、思うような結果にならず。

何が問題かというと虫の食害です。

アワノメイガという蛾の幼虫がスイートコーンに入ります。

受粉不足で真ん中が空いてるのですがその中心部分に3箇所虫の食害があります。というより開い見ると中に虫がいます。全てがこんな状態です。トウモロコシ自体はメチャクチャ美味しくて朝の収穫の際に生で僕が綺麗な部分だけ食べて畑に捨てるそんな状態がここ数年続いています・・・。

蛾は穂に惹きつけられるので半分位カットしてますし、去年は6月初旬どりの早蒔きも挑戦しました。でも結果は大差なく虫食いだらけ。

まだ、試してないのは1000本位植えたら外側で虫を防ぎ、中心部は優秀率の高いトウモロコシがとれるかも?

今年も挑戦しましたが、悔しいですが、失敗です。

トウモロコシを楽しみにしてくださっているのにすみません~。

来年こそは、成功させてみせます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL http://tanakayasai.net/archives/4879.html/trackback