踏み込み温床

2012年2月2日 18:34 (カテゴリー:未分類

非常に寒い日が続いていますね。
ハウス内でも夜は5℃位まで下がっています。
あと1ヶ月すれば、春らしい気候になってきそうなので、
田中野菜も今期の育苗をスタートすべく、踏み込み温床
を作りました。 

温床(おんしょう)とは→
苗を育てる際に必要な地温を得るため、微生物が有機物を分解
する時に出す熱を利用する育苗法。

ハウス内に枠を作ります。
長さ4m 幅1m 高さ60cm
IMGP2051

稲稿を隙間にしっかりと詰めています。

IMGP2052
本当ははみ出た部分をカットして綺麗に整えますが、
剪定ばさみがないので、借りてくるまで不恰好なままです。

ワラを敷き詰め、米ぬかを蒔きます。
次に落ち葉を敷き詰め、米ぬかを蒔きます。
IMGP2055
 
満杯になるまで、この作業の繰り返しをします。
IMGP2060

この後、水をかけ、手でしっかり握ったときに水が
滲み出る程度まで水をかけます。

その後、中に入ってしっかり踏み込み醗酵を促します。

さぁ!水をかけて踏み込むぞ!っと思ったら、
本日は、寒すぎてエンジンポンプが凍ってっていてε=ε=(;´Д`)。
最後までたどりつけず・・・

だって屋根からツララできてますからぁ!!
IMGP2050

さぁ~何の種からまこうかなぁ~。
ナス?トマト?ピーマン?キャべ2?ブロ?
何にしよう?

明日以降に続きをします。

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL http://tanakayasai.net/archives/463.html/trackback