黒田五寸人参・聖護院大根の母本の植え付け

2016年1月11日 1:37 (カテゴリー:種・種まき

夏野菜のオクラ跡地。

廃墟感がでてます。

なんかカッコよく映画のロケ地になりそうと思い撮影し見ました。

どうでしょう?

一説によると上に伸びた分根も下に伸びてるとのことで、背の高くなったオクラは4m位あるので根も凄いことに・・・

元気な時に抜こうとすると腰を痛めるオクラですが、もう枯れて随分経つので簡単に抜けると思います。

本日は題名にある人参と大根の母本選抜と植え付け、インゲン豆の脱穀をしました。

母本の黒田五寸人参、計30本程。

IMG_3639

毎回の出荷の際にガッチリと大きい人参にテープで目印をしておいた人参君達です。

今年の人参は去年より優秀品が格段に多くなったので、来年はさらに良くなるよう期待しています。

聖護院大根、計10本。

IMG_3640

去年は失敗してしまい、ちょっとしか取れなかった大根のたねです。

今年こそはリベンジで、3年分位の大量の種取りが目標です。

大根の母本どりは毎年一番良い大根を選抜するので、その大根をお客様に出したくなりますが、グッとこらえて来年の大根が今年の母本位のものが増えて沢山お届けできるよう鬼の心で種取り用に回します。

つるあり、インゲン。

IMG_3641

秋作のインゲンの鞘をハウス内で乾燥していたものです。

大量ではないですが、数百粒ほど取れたので来年の春~夏作に使っていきたいです。

IMG_3642IMG_3643

外に植えると2月頃になると鳥害似合うので、ハウス内に定植です。

こんな感じで人参はハウスの際に、大根は畝を作って最植え付けをしました。

今年も沢山取れますように~。

“黒田五寸人参・聖護院大根の母本の植え付け” への3件のフィードバック

  1. 中川 直美 より:

    オクラのこの写真、本当に素敵ですね! 写真を見ながら思ったのですが、収穫し終わった後はどうされてるのですか? 廃棄?燃やしたり? 土に戻す?。。 私の畑は、根っこが残ったまま放置しています。今年のお野菜も同じ場所で育てる予定なのですが、どう処理をすればいいのかな?と。 田中さんはどうされていますか?  今年も引き続きアドバイスを頂ければと思います。よろしくお願いします!    中川

    • 田中野菜 より:

      こんにちは。
      オクラは引っこ抜いて、残渣を積む所に置いておきます。その上から毎回引っこ抜いた雑草や収穫時に黄変した葉っぱなどいらない有機物をどんどん積んでおけば、2年位で育苗に使える良い土になると思います。もし可能であれば細かく粉砕して積んで置く方が早く土は出来ます。
      やってみて下さい。

      • 中川 直美 より:

        ありがとうございます! 早速やってみますね。寒い日が続いていますが体を壊さないようにお仕事頑張ってください:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL http://tanakayasai.net/archives/4341.html/trackback