間引きと言う修行

2011年11月4日 9:30 (カテゴリー:未分類

人参の間引きは修行。

大変な作業なのです。

じつに根気がいる地味な作業。

IMGP1651

こんな状態に芽が出た人参を間隔をそろえて抜くだけ。
効率の良い方法があるとすれば、イライラしない事ぐらい。

決して、大きな畝ではなく5m畝の4列を間引く作業。

でも、直ぐにこんな感情が湧きが上がってきます。

鷲づかみして抜いてしまえばいいんじゃない?とか

別に人参いらなくない?

明日にしよう!とかとか。

苦しいから湧いてくる農業的煩悩。

そう、人参の間引きはリアルに心の動きを感じれる
修行なのです。

希望者は8月から10月にかけて遊びに来てください。
耐え切れるかは知りませんけど・・・・・
ただ働きですけど・・・・・

頑張っていただければ、お土産を差し上げます。
是非どうぞ。

IMGP1668

育苗。
ハウスがありませんから、ビニールトンネル内で育苗中。
でも、ベビーハウスがもうすぐ来ます!!
楽しみじゃ。

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL http://tanakayasai.net/archives/407.html/trackback