適地適トラ

2015年3月13日 23:56 (カテゴリー:畑の様子

田中野菜の畑は中山間地域に点在し、大小数十枚の畑の集まりを地域の方々から使わせていただいています。

一枚の広い畑で2反程(600坪)、狭いところで30坪程ととても小さな畑もあります。

小さい畑が複数ある為使っている機械は6馬力ディーゼルの歩行型トラクターでパワーや耕運能力に不満はありませんが、耕運幅が60〜70センチ程なので広い畑の耕運では体力的、時間的に厳しさも感じます。

最近は大き畑を使わないかという話がちょくちょく来るので、うちもそろそろトラクターか⁉︎と思いヤンマーの展示会に行ってきました!

FullSizeRender

 

 

 

 

 

 

 

 

どの畑で使えるのかは不明なのに見ると欲しくなりますね~。

頭の中では北海道みたいに大きなトラクターを操作して地平線に朝日を見ながら湯気のたったコーヒーを飲むイメージがあったりしますが、うちの畑では地平線(50m先)を眺めると洗濯物が見えたりします笑

中山間地域の農業と北海道のような農業とのギャップは大きいのですが、ここにしかない景色や自然環境を活かし残すこと、お世話になっている地域に貢献すること、そんなカタチで田中野菜も成長していけたらいいなぁと思っています。

そんな訳で今はこの2つの機械があれば、今はほぼ問題ありません。

トラクターに比べると購入金額やメンテナンス費用も0が一桁違い、非常にエコな機械。

今年も彼らと共に美味し野菜を育てていきます。

FullSizeRender (1)

FullSizeRender (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL http://tanakayasai.net/archives/3731.html/trackback