菜の花

2014年2月23日 23:01 (カテゴリー:未分類

ここ2、3日は暖かい日が続いています。

2月下旬までは日中のポカポカ陽気を楽しめそうです。

昔からの二十四節気でいうと雨水の時期、暖地では春一番が吹き、鶯の鳴き声が聞こえ始める時期。

そしてこの時期に収穫が始まるのが、菜の花で田中野菜で言うと白菜の菜の花、小松菜の菜の花、チンゲン菜の菜の花、ターサイの菜の花などの蕾が楽しめます。寒い時期をじっと耐えて、蕾には花を咲かせる養分がぎっしり詰まった旬の野菜です。

この菜の花の面白いところは、小松菜の菜の花は小松菜あじ。

チンゲン菜の菜の花はチンゲン菜の味。

白菜の菜の花は白菜の味。

みた目は同じなんだけど、味はそれぞれのその野菜の特徴がしっかり出ます。

和え物、胡麻和え、パスタなど結構マルチにつかえる早春野菜。

3月が菜の花の全盛なのでなかなか野菜セットには入らないのが残念ですが、2月末頃の出荷がある方は入るかもしれません!

 

 

また昔からこの雨水の時期が春に向けての農作業を始める目安とされてきました。

春の出荷に向け、畑も少しずつ動き始めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

        ↓

人参・ゴボウ・春大根・ラディシュ・からし菜・蕪の種まきが終わりました。

朝晩は気温が低いのでビニールトンネルで防寒しています。

3月中旬までにはキャベツや小松菜、ズッキーニなど春野菜をどんどん植えていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL http://tanakayasai.net/archives/3028.html/trackback