種まきの時期

2014年2月10日 21:38 (カテゴリー:種・種まき

今年の春夏野菜の種まきを始めました。

トマト5種類、ナス3種類、ピーマン系、パプリカなど夏野菜。

キャベツやブロッコリー、レタスなどの春野菜の種を蒔きました!

この種まきをする土が問題で何を使うか毎年試行錯誤をしているのですが、今年は土を購入することにしました。

一昨年は畑の土を、去年は山の土を使ってみましたが、なかなか希望する発芽率、成長速度がかなわずその後の成長がよくありませんでした。『苗半作』という言葉があるように苗をしっかり育てる事ができれば収量の半分は保証されたも同然という大切な期間。

その大切な期間苗を支える土、特に自然栽培に適する土がなかなか見つかりませんでした。

ある方からヒントをいただき、今年はEM研究所が販売している有機JAS・自然農法シリーズの育苗培土というものがあったのでチャレンジして見ることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この培土は放射菌や酵母菌などが一定期間働き苗の成長を助けるとのこと、肥料分がほぼないので種まき後20日程度です植え替えなくてはいけないなどの少し手間がかかりますが、畑の土より間違いなく種まきに適した土なので今後の発芽率に期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相変わらずベランダで育苗をしております(笑)

ん~スペースが1ミクロンも足りない~!!

限界を飛び越えてるので、来年は畑に電気を通したい!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL http://tanakayasai.net/archives/2993.html/trackback