人参の畝準備

2013年8月9日 23:31 (カテゴリー:未分類

人参をまく時期を若干過ぎています。

予定より遅れていますが、まだ間に合います。

でも急がなくてはいけません。

畑は沢山ありますが、秋の作付を考えると、微生物が沢山いる肥えた畑は

キャベツやブロッコリーなどの地力の必要な野菜に取っておきたいので結局

優先順位の低い畑しか残らなくなってきてしまう。

どこに蒔くべきか悩んで遅れてしまいました。

人参は痩せた土地でも育つ野菜とききますが、今まで作った感覚は逆で若干地力が強い

畑が必要な気がします。

とはいえ、作付計画上痩せた土地しか分配できない人参に、痩せた中でも最も地力の強い

畑を選びました。

満足のいく地力まであと2歩ってところの畑。

地力を上げるために、春からずっと草を伸ばし続けて胸のあたりまで雑草が届く程度の

土。本来なら大人の身長位に雑草がはえる土地が好ましいです。

草を刈り、乾燥させてすきこみます。

はえてた雑草は地力のない土地に生えるメヒシバですが、

メヒシバは乾燥させ鋤き込むと4~5日で微生物がかなり活性化するので畑には最高の

雑草です。

ガッツリ鋤き込みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有機物の量が多すぎて、耕運作業にかなり時間がかかり、

初めて耕運機のライトを使いました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日の入りが早くなってきてる・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL http://tanakayasai.net/archives/2626.html/trackback