勉強会

2013年5月12日 22:33 (カテゴリー:未分類

今季は野菜の栽培に苦労しています。

思ったように野菜が育ってくれません。

キャベツに苦労したり、ブロッコリーに苦労したり。

去年は成功した野菜が何ともうまくいきません。

自然相手ですから~、と言い切ってしまいたいですが、

そんな泣き言は言っていられません。

 

去年と今年の違いはなんだろう?

気温の違い、使ってる資材の違い、種の違い、

土に入れるワラや竹の違い、マルチの違い。

自分では進化させてる栽培方法が実は野菜の生育を後退させていたりするかも。

頭の中は日々グルグルです。

 

迷った時は原点へ。

自然農法の原点は森。

じゃぁ。森へということで。

一人で山へ。

 

 

 

 

 

 

 

杉林の歩き心地は例えるなら裸足でテンピュールの上を歩いてる感じです。

林の中は湿気はあるけど、風通が良く、柔らかな土の匂いがします。

土は手で軽くすくえるほど柔らかく、握るった感触はショートケーキを掴んでる位の

やわらかさ。

 

 

 

 

 

 

 

この最高の土を作り出しているのが何重にも重なる有機物。

そして適度な湿り気。柔らかい光はさすけれど、決して土に直接

当たらない。

この土で野菜を作ったらすっんごく美味しい野菜が育つと思います。

いや育つ。

持って帰りたいけど、無理ですね~。

有機物の量や湿り気、しっかりヒントを持ち帰ります。

いい勉強会になりました。

がんばるぞぉー!!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL http://tanakayasai.net/archives/2500.html/trackback