春の山菜

2013年4月3日 22:09 (カテゴリー:未分類

ワラビ取りに行ってきました。

畑から40分ほど車を走らせて、瀬戸内海のとある島へ。

橋を渡り、途中で車を止め。

紹介してもらった山へ。

獣道をひたすら歩き、ついにワラビがはえてる森に到着です。

山桜が綺麗に咲き乱れていました。

が、人の気配はゼロ。何かに襲われても、絶対誰にも気付いてもらえないほど深い森・・・

2つの顔を持つ山奥ににょき~と伸びているワラビ。

これは収穫した写真ですが、ワラビはシダ植物の1種です。

収穫せずにいると、クルッとなっているところから葉が広がり直ぐにシダになってしまいます。

手で折って収穫するのですが、目はもう次のワラビに狙っています。

そのワラビを掴むともう次のワラビが目の前に!!

その繰り返しで夢中になってしまうアクティビティーです。

 

山菜は春の象徴的な存在。

春をお届けできるのはうれしいです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL http://tanakayasai.net/archives/2319.html/trackback