手作りふるい(育苗)

2013年1月22日 20:22 (カテゴリー:未分類

もうすぐ育苗がスタートします。

無肥料栽培なので育苗用土も畑の土を使います。

育苗では3cm×3cm×4cm位の小さなポットが100個位連なったセルポットに土を入れて育てます。

種が小さいので、粗い土が入ると芽が出ない可能性がグゥッと上がるので土をふるいにかけ細かくしていきます。

その為のふるいが売っているのだと小さいのと耐久性がないので、今年はお手製でふるいを

作ってみることにしました。

買ってきたものは、

板一枚(150円)

4mmのステンレスの網40cm(800円)

釘(100円)

市販のふるい網はアルミなので網が直ぐ歪み土を沢山入れるとふるいにくくなります。

その為今回は強度の強い高級なステンレス製の網にしてみました。

木材を切って。

やすりをかけて。

 

 

 

 

 

 

 

 

釘を打って。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

網を張りかけで、網を下から押さえる木材が足りなかったことに

気付き途中で終了(笑)

あとは網をしっかり張り、網の下面に針金補強ををすれば完成です。

明日完成させよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL http://tanakayasai.net/archives/2008.html/trackback