2013年品種選び

2013年1月7日 22:04 (カテゴリー:未分類

年が変わるとスタートするのが種選び。

年を越すだけなのに一気に今年の作付けが気になり始め、

早く選んでいかなくては!っと焦る気持ちになります。

そんな田中野菜の種は3パターンがあります。

1.F1・・・種会社が交配させて作った種で、一代限りで終了する種です(形や発芽がそろい易いが、種の値段が高い)

2.固定種・・・昔ながらの種で交配種ではないので、種を採って来年も使える種(種の値段は安いが、形や発芽がふぞろい)

3.自家採取の種・・・前年から固定種の種を自家採取して田中野菜の土にあった種(種代はただ、種を採る手間と時間がかかる)

それぞれの良い点と悪い点がありますが、野菜の種類や特徴を考えてこの3種類の種を使い分けています。

 

この2年でだいぶ使う種も絞られてきました。

大体3分2はまえまえから使っているお気に入りの種を使い、残りを新たに挑戦する種にして行こうと思っています。

2012年植えたけど失敗した野菜も沢山ありました。

今年しっかりリベンジしていきたいと思います!

今年は基本的な野菜を切らさないこと、数多くある脇役野菜に目をくらまされずに

メインの野菜達をしっかりお届けし続けていくのが目標です。

 

 

 

 

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL http://tanakayasai.net/archives/1896.html/trackback