ナイトファーム

2012年10月16日 23:26 (カテゴリー:未分類

 

今夜は秋作のヨウトウ虫取りをしてきました。

秋・冬取り用のスティクセニョールと芽キャベツが食害をうけていました。

ヨウトウ蛾の幼虫は最大で5~6cm程になります。

イモムシで5~6cmというと大きく、小さな苗が狙われると2~3日で葉っぱが全てなくなる

程暴食の要注意虫。

芽キャベツがまだ小さいので少しダメージが大きかったですが、明日からは順調に生育して

くれるはず。

スティクセニョールはだいぶ成長しているので、生育に大きな影響は出なさそうです。

相変わらず、夜の畑は真っ暗で色々な虫の声が聞こえます。

怖いから何の生物かは確認できなかったのですが、2体ほど目が光っている生物とも遭遇。

昼の畑とは違う経験が出来るのがナイトファーム。

1人だとあまり楽しいものではありませんが、ナイトファームも無農薬栽培の仕事の1つです。

無肥料栽培の特徴は肥料を入れずに野菜が育つだけではなく、微生物によって育った野菜に虫がつかなくなること。

田中野菜では無肥料で野菜は成長しますが、まだ虫がつくことが多々あります。

今以上に土壌の中を豊かにすることを意識して、虫がつかないような土作りを研究が大事だと実感しています。

来年はナイトファームを卒業したいものです。

“ナイトファーム” への2件のフィードバック

  1. あっきん より:

    夜警?ご苦労さまです。

    そんなにヨトウムシの被害が酷いんですね。

    ストチュウは試されましたでしょうか?

    あれのお陰が、我が圃場にはヨトウムシは少ないですよ。

    • 田中野菜 より:

      こんにちは。
      山が近いとヨウトウ蛾が多く生息してるらしいです。
      ストチュウを試す前につい夜警をしてしまうので、まだ試していないんです。
      来年また出たら試してみようかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL http://tanakayasai.net/archives/1653.html/trackback