土を作る

2012年10月8日 22:22 (カテゴリー:未分類

野菜作りは土作りだと言われています。

特に肥料を使用しない無肥料栽培は土作りが野菜作りの生命線となります。

無肥料栽培では2つのことが必要です。

1つは微生物が食べて分解するワラや竹チップや乾燥した雑草などを畑に鋤き込むことで微生物を増殖させること。

2つめに畑に微生物の餌を鋤き込み、さらに、葉物などの短い栽培期間の野菜を何度もつくることで微生物に

野菜に養分を供給する練習を数多くつませること。

1と2が無肥料栽培の土作りです。

最近、お借りした畑ではワラや雑草を鋤き込んであります。

土も程好く団粒化して、始めて耕す畑にしては状態はとてもよいです。

土の質感だとしっかり育ちそうですが、2の微生物から養分が供給されずキャベツは栄養失調状態です。

一年前に稼動を始めた土地は微生物がしっかり働いています。

今年この畑は3~4回転していて、そのたびに雑草やワラを鋤きこんでいました。

キャベツは栄養がたっぷり必要とする野菜なので、しっかり微生物が増えたことが野菜からわかります。

両方とも同じようにワラを鋤きこんでいますが、

微生物が野菜に栄養を運べるようになっているか、なっていないかがとっても重要なようです。

微生物も反復練習でだんだん上手になってくる。微生物なのにイヌや猫、イルカのように訓練することで

上達する!不思議です。

そう、勝手に考えている最近です。

キャベツもあと2~3週間位でお届けできそうです。

 

 

 

 

“土を作る” への2件のフィードバック

  1. あっきん より:

    おはようございます。
    白菜、キャベツ、レタスを少しずつ試していますが、虫食いが酷くてめげそうになりながらも、一枚一枚葉っぱを観察して虫を駆除してます。
    土が出来れば虫も来なくなるんでしょうが、まだまだですσ(^_^;

    • 田中野菜 より:

      こんにちは。返信が遅くなりました。
      僕も良い畝でも全く食べられないエリアと虫にかじられる場所があります。
      ヨウトウムシがやっかいですね~。
      お互いがんばりましょう~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL http://tanakayasai.net/archives/1622.html/trackback