デリケートなニンジンさん

2012年8月30日 0:23 (カテゴリー:未分類

日照りが続くとなかなか発芽しないニンジンの種。
激しい雨が降ると、これまた発芽しないニンジンの種。

じゃぁ、どんな状況が良いかと言うと。
しっとり、土に浸み込む雨がベスト。

降り過ぎてもよくないし。
降らな過ぎてもよくない。

1週間前に蒔いたニンジンは豪雨によって発芽率が3割弱。
そんな畝は残念ながらサヨナラです。

今日のしっとり雨を利用して再度ニンジンの種蒔き~。
その後不織布をかぶせて直射日光と水分の蒸発を防ぎ明日から
続く日照りに備えます。

冬保温する為の不織布を夏かぶせると土壌の水分蒸発を防ぎ、
色々な種の発芽率を高めます。

9月中旬まで続くといわれている残暑、不織布で攻略していけたらいいなぁ~
と思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL http://tanakayasai.net/archives/1520.html/trackback