田中野菜とは?

はじめまして田中野菜の田中です。
私達は山口県下松市(くだまつし)の山間部にて農業を営んでいます。
下松市は瀬戸内海に面した比較的温暖な地域です。
畑は太陽の光がたっぷりと降りそそぐ山の中腹にあり、山頂から綺麗な天然水が流れてきます。
ここで「安心して日常的に使える野菜」をモットーに、農薬・肥料を使用しない野菜を育てています。
愛情いっぱいで育てた個性のある野菜たちをお届けいたします。

私達が大切にしていること

無農薬・無肥料

田中野菜では農薬や肥料は使用していません。

古くから行われている雑草を畑に返す、そして畑を休ませるという2つの方法で肥料を投入せず土作りをしています。

以下の基準に従い栽培をしています。

・乾燥した雑草、落ち葉等の有機物のみ畑に鋤込み利用します。(湿田を畑に転換する際、土壌改良を目的にEM菌を利用する場合があります)    

・農薬(有機JAS認定農薬を含む)一切利用しません
・化学肥料、有機肥料は一切使用しません
・牛糞・鶏糞等の家畜排泄物を含む堆肥を一切使用しません
・米ヌカ、骨粉、油粕、石灰、草木灰等も一切使用しません

素早く安価で量を販売するような栽培方法ではなく、自然の都合を優先し土が成長させてくれる分のみをじっくりと時間をかけて栽培しています。近年好まれている柔らかく・甘いを押し出した野菜ではなく、しっかりとした味わい・香り・歯応えがある野菜を育てています。

田中野菜では3種類の種を使います。

1.畑で育てた野菜から種を取る自家採取の種

2.一般に販売されている固定種の種

3.一般に販売されている交配種の種

種の割合は自家採取、固定種が約7割、交配種の種は約3割程です。

肥料を投入せずに栽培していますので、無肥料の畑に適応した生命力の強い野菜を育てることを目指し自家採取をしています。 交配種には甘味や旨みの特徴がよくでている美味しい品種があります。味の良い特徴的な品種をお届けしたいので約3割程は交配種の種を使い野菜セットを作っています。なお、固定種のみの野菜セット等は取り扱っておりません。

新鮮

野菜の美味しさを決める要素で極めて重要なのは鮮度です。収穫後も野菜は呼吸や水分の蒸発などの生命活動を続け香りや甘味、酸味などが低下していきます。田中野菜では涼しい朝一番に収穫し、その日の内に農園スタッフがご自宅に配達致します。また、宅配便においては冷蔵便で翌日には宅配業者がお届け致します。(一部翌々日になる地域もございます)
貯蔵性の高いものや、朝取りに適さない野菜は朝収穫ではございません。

情報

食卓に上がる野菜がどんな特徴があるのか?
どのように栽培されているのか?
どんな人が栽培しているか?
日記を介してお伝えできればと思います。
その中で疑問や質問があれば、お気兼ねなくご連絡下さい。

プロフィール

田中友紀名前: 田中友紀(たなか ゆうき)

出身: 東京都

大学卒業後、4年間サービス業に従事。その後オーストラリアでドイツ人の有機農家に出会い、働きながら有機農業を学ぶ。
日本に帰国後、2011年に山口県下松市にて2反の土地を借り、自然栽培農家として就農。
現在は1町3反程の畑で年間60品目以上の野菜を無農薬・無肥料で栽培中。

 

名前: 田中結(たなか ゆい)

出身: 山口県

ドレッシングがいらないサラダが田中野菜のウリだと思っています。
田中野菜の事務担当。1児の母。

 

 所在地

 場所:山口県下松市切山

※出荷や事務作業の為外出することがありますので、お越しの際は必ずご連絡下さい。

連絡先:080-5088-7205

メール:mail(アット)tanakayasai.net

(アット)を@に変えてお送り下さい。

※農園へのお問い合わせや、資材、広告、サービス等の営業をされる方はメールにてお願い致します。

.