自家採種の違い

2019年6月6日 21:37 (カテゴリー:ジャガイモ, 未分類コメント

右側が購入した種芋、左側が自家採種を続けている種芋です。

自家採種を続けて5年目の種芋ですが、購入した種芋と比べると株の大きさが1.5倍程あります。無肥料の畑によく適応して大きく成長してますし、養分循環も順調にいっている証拠として一つの茎から花の茎が2本出ています。

購入した種芋というと、

1本だけです。

ジャガイモはほとんど肥料を必要としない野菜と言われますが、それでも自家採種(種芋の更新)をしている芋と購入した種芋とでは明らかな違いが出ています。

やはり何も入れない畑には、つないでいく種がよいようです。

(さらに…)

ジャガイモのつちかけ

2019年6月1日 12:16 (カテゴリー:ジャガイモ, 未分類コメント

ジャガイモが気持ちよく育っています。出来るだけ長くお届けしていく為に休眠期間の違う3品種、出島、男爵、トヨシロを1反程植え付けています。花も散り始め最後の肥大が始まるとマルチの穴から漏れる太陽光で一部青くなるので土かけ作業をします。

右奥の芋がうっすら青くなってきています。

色が変わってしまった芋はそのまま大きくして次回の種芋と無駄なく再利用します。

マルチ栽培は数回の土寄せをする必要がなく大幅に管理作業を短縮できジャガイモ栽培では特にありがたい方法です。この方法では芋がマルチの直下にできる為、最後の芋の肥大と共にマルチの穴から漏れる光で青くなる芋が増えます。その為光が漏れるのを防ぐ最後の作業が正品率をあげるためにかかせません。

農作業は始める前はその量に圧倒されてしまいますが、始めてしまうとモクモクと作業ができ、終わると異様な達成感があります!

山登り的な達成感に似ています😁