田中野菜新聞

2019年9月1日 0:09 (カテゴリー:日々色々コメント

 

野菜セットを始めた当初より、野菜と一緒に月1回同封しているもの、

田中野菜新聞です。

始めはトイレのおともに♥なんて思っていたものが、こんなに長く続くとは(笑)

皆様に喜んでいただけていればいいのですが。

どうだったかなー、読んでくれたかなーなんて毎月思ってます。

だんだん気持ちの乗ってきて最後は殴り書きになるとゆー。

後から読み返して自分でもとても見にくいと思ってます。

雑誌の編集者気取りで、今月も作成しました。

今月も私の独り言に付き合って下さい!(笑)

百円の価値

2019年8月22日 0:52 (カテゴリー:日々色々コメント

毎週水曜日に近くのスーパーにやってくるベーグル屋さん。

授乳が始まってから、どこにでも売られている菓子パンや、パン屋さんでもバターを使用しているものは口にしないようにしています。

私の乳腺はとても細いみたいで、食べ物によってすぐ乳腺が詰まり乳腺炎になり、長男の時は毎週乳腺炎で心身共にボッロボロでした。

長男の時は小麦も食べれなかったのですが、次男の時は小麦は食べても大丈夫!(パスタは一切口にしていません)という事が判明。

なので、我が家ではホームベーカリーで食パンを焼く日々です。

自分で作ってしまえば材料はとてもシンプルに作れます。

そんな私が唯一買って食べれるパン、ベーグル。

自分で作ってしまえばいいのですが、我が家、オーブンが壊れておりまして(笑)

寿命で温度設定だけが出来ず、他の機能は使用できるのでそのまま使い続けているとゆー。

それになんでもかんでも作ってたら時間もないし、私だってたまには外で買って買い食いしたい!のです。

宇部にある『小麦堂』さんのベーグル。

毎週水曜日は遠くから出張販売でやってきてくれます。

毎週水曜日は買い食いの日です。

今日は家族で出荷終わりに買い物でスーパーに立ち寄り、もちろんベーグルをゲットしました!

ルンルンで店内で買い物や、ウロウロしたりしてました。

すると

『17時よりベーグルが100円で・・・・』

というアナウンスが。

おいおい、つい30分前にベーグルを買ったんだけど・・・。

でも、追加で買うぞ!と思って向かうと、人だかり。

30分前まで誰もいなかったのに、100円と聞くとみんな凄い勢いでベーグルを買ってく。

自分のお会計を済まし、

『もうちょっと待てば全部100円で買えたかと思うと少し損した気分だわ・・・』

なんてポツリ言うと

『ひとつひとつ手作りで手間をかけて作っているんだし、彼らも生活しなければならないんだから、本来は正規の値段で買うべきなんだよ』

と主人が。

それを聞いた途端、反省しました。

私達も始めはマルシェや道の駅に野菜を出荷していたのですが、どんなにこだわって作ったものだとしても、値段設定が100円を超えると売れませんでした。

体に安全な野菜だと言っても高いと言われました。

結局は値段なのです。

マルシェに出たとしても、売れ残り、最後は半額以下で野菜を売り、売上は無いに等しい。

生活なんて出来ないし、廃業しなければなりません。

もしくは農薬をまき、除草剤を使用し虫の一切いない孤独な畑を作り、太れよ太れと化学肥料を与えて栽培するか。

田中野菜がマルシェに参加しない理由のひとつがこの100円の壁でもあります。

日持ちするものだったら違うんですが、収穫して売れ残ったからといって畑に戻すわけにはいきませんし。

なにより、心がとても悲しかったんです。

自然栽培の野菜はすぐ大きくなりません。

畑にいる時間も長く回転率も悪い。

だけど私たちの信念は、美味しく体に良いものをお客様に食べていただきたい、のです。

高いと言われて正直心の中で『それなら農薬まみれの虫も食べない野菜を選んで食べればいい』と思いました。

野菜の価値が低い悔しさと100円の壁に潰されたの瞬間でした・・・。

そんな事があったにも関わらず、の今日のベーグルです(笑)

通常200円+税が100円になるんですから。

添加物も入っていない、安心して食べれるものなんてこの世の中珍しくなってきたのに、ね。

と今日はずーっと思っているんです。

はい、引きずるタイプです(笑)

一週間くらいウダウダ悩んでいる事でしょう(笑)

もうこうなったら今日という日をベーグル記念日と設定しようじゃないか!

そして皆さん、そんなに沢山買うのなら100円になる前に買って。

消費者と生産者の気持ちがわかってしまうので余計に心にパンチドーン!です。

私自身も今一度、生産者として身を引き締めて。

良いベーグル記念日になりました。

購入したベーグルは美味しくニコニコで子供達と食べま~す♪

あーしかし心がやられてるー。

こんな心の叫びもたまにはいいよね、と励ましながら夜中にブログを書いております。

 

『ふくじろう』さんの葡萄販売の受付が始まったみたいですね!

除草剤、化学肥料を使用していない葡萄。

今年の葡萄はどんな味かな~。

我が家も早く注文しないと!!!!!!

 

 

 

春の準備始まる

2019年1月14日 0:08 (カテゴリー:自然栽培, 日々色々コメント

(光っているマルチには玉ネギが植え付けてあります)

春野菜の畑の準備を開始しました。

オクラ・モロヘイヤ等の大型夏野菜の残骸を片付け、雑草予防にひいていたマルチを剥がしました。

雑草抑制してくれるマルチは非常に有難い存在で、除草剤などの薬を使わない安全な農業をする上で欠かせない助っ人です。

本当に助かる雑草抑制のマルチなのですが、はがすのがなかなか骨の折れる作業です。ガッチと土にメリ込み、脇の雑草の根が絡まり、もぐらが穴を開けちぎれやすくなったマルチを剥がすのは想像以上に時間と体力を消耗します。キツすぎてもう来年は使わないぞ!と毎回思うのですがなかなか手放せない!本当はよりエコなマルチレスの農業に移行したい思いが強いですが、今のところほとんどマルチを使っています。

そんなマルチですが剥ぎ取ると適度に保湿されており、中は温かいので微生物の活動も活発で程良く柔らかい土にしてくれています。

例年、3月には春梅雨があり、特に今年はエルニーニョが続いているのできっと3月の雨量は多くなるはずなので、できれば2月中に夏野菜の畝まで作り、3月~4月と続く雨で夏野菜の植え付けが遅れないよう対策していきたいと思います!

本日はマルチ1反分剥ぎました。僕の中では随分といいペースで剥げたのでこのまま剥ぎ続ける1週間を過ごしてまいります!

 

 

ドクターズカフェcamuさん

2017年11月4日 20:13 (カテゴリー:自然栽培, 日々色々コメント

今週は初めてドクターズカフェcamuさんにお届けにあがりました。

ドクターズカフェcumeさんは予防医療を指導されているお医者さんが監修している健康食のカフェです。

僕が以前食べさせていただいたのはランチメニューだったと思うのですが、小鉢に彩り豊かな野菜が3種類ものり、メインのプレートに多品目サラダ、お野菜の煮物、酢の物、そしてメインの和風ハンバーグ。この時ご飯は雑穀米にしていただき、野菜のお味噌汁もついていました。

肉体労働をするガツガツ食べる男性が食べる視点でみると決してボリューミーではないのですが、多品目を食べ、味付けが違う野菜を食べ、健康的な食材を食べた後にきた食後の感覚は満足感でした。そして、何よりも食後の体が軽く、胃もたれ等が僕は一切なかったです!!僕は外食すると調理法、食材のせいかけっこう胃がもたれることがあります。この時の食後は食べた後も体がスッキリしていたので、健康食を作るにあたり食材と調理法に紳士にに向き合っているなぁと実感したのを覚えています。

そんなランチ等を提供しているドクターズカフェcamuさんに今週より田中野菜を少しずつ利用していただくことになりました。

ドクターズカフェcamuさんは海風診療所の1階にあります。

皆様もぜひ一度足を運んでみてください。

ベストを着て

2017年8月19日 7:41 (カテゴリー:日々色々コメント

山口県では毎日が猛暑日です。

暑い・・・。

朝4時頃から仕事をすれば良いのでしょうが、収穫日以外は8頃に畑に入るので仕事を始めるには気合が必要。なんとなくやるかぁ~では始められず、やるぞ!・・・やるぞ!・・・・やらなきゃ・・・・、みたいなスタートです。これが10月下旬頃にもなるとなんとも気分が良く、あぁ~だいぶ涼しくなったなぁ、なんだか時間の流れがゆっくりだなぁ~なんて悠長な感じでスタートします。

で、まだ10月ではないので家から出たくない病が毎日発病しております。

そんな毎日ですが、去年の夏から使っているクールベストのおかげで炎天下の長時間作業が随分と可能になりました。

作りは簡単でベストに沢山のポケットが付いていて、そのポケットに氷を沢山入れて使用するという商品。氷が溶けてある部分からジワジワ冷水が流れその際に気化熱で体の各部を冷やし続けると言う商品。氷は1時間位もつので、真夏でも肉体労働を1時間位は続けられます。ベストがない頃は20分位作業すると体の熱が凄すぎて30分位休むという夏の負のループを繰り返していました。

このベストを毎日着て冬の畑の準備を進めています。1箇所にある6反の大きな畑に今年の秋冬野菜を全て植え付ける予定で、草刈も終了し、次はマルチ剥ぎ、6反分のマルチ剥ぎ+炎天下、わかる人にはわかるヤバイ作業です。終わったら報告します!