食べるスープ

2015年6月16日 12:01 (カテゴリー:未分類, スープコメント

暑い季節、冷たいものが欲しくなります。

でも、冷たいものって胃腸の働きを弱めてしまうんですよね。

我が家では、冷たいものを食べ過ぎた日や、体調を整えたい時にはスープを作ります。

お米も食べずにスープのみです。

野菜も沢山採れて、胃腸も少し休ませる事が出来るスープ。

離乳食の取り分けにも便利です。

 

 

IMG_3328

 

作り方は野菜を切って煮るだけ。

この日は、じゃがいも、大根、人参、カリフラワー、最後に水菜を入れました。

椎茸も入ってます。

味付けはコンソメです。

息子には味付け前に野菜とスープを別に取っておきます。

女性には野菜だけで十分満足いくボリュームなのですが、男性には物足りないかと思います。

我が家も『スープにして』とリクエストあるにも関わらず満足いかずに夕食後に冷蔵庫をあさるという現象が起きます。

なので、ほんの少しだけマカロニを入れます。

別に茹でる必要はありません。

スープが完成したらそこにマカロニを入れて茹で時間まで煮ればオッケーです。

あとはソーセージ(笑)

なるべく動物性タンパク質を摂取したくない日なので、大きい鍋にソーセージ3本です(笑)

この3本のソーセージを細く切ることがとっても重要です!

いい仕事をしてくれます。

マカロニとソーセージ3本を入れることによって、外仕事をしている主人でも大満足のスープが出来るのです!!!!!

野菜を沢山食べれますし、ちょっと胃腸を休める事も出来ます。

そして何より簡単です。

食べ盛りのお子さんがいらっしゃる家庭ではスープだけとはいかないと思いますが、このスープを翌日トマトを入れてトマトスープにしたり、カレーにしてみたり、もずく酢を1パック入れてもさっぱりとして美味しいです。

リメイク自由自在なので、是非お試し下さい。

マカロニとソーセージ3本。

お忘れなく(笑)