葉物野菜の保存

2015年5月11日 22:27 (カテゴリー:調味料・保存コメント

葉物野菜の季節になりました。

サラダの季節♪

食卓が華やかになります。

煮たり蒸して食べるのもいいですが、バリバリ音を立てて食べると、『野菜食べた~!』ってなります。

 

葉物野菜の保存、皆さんどうされてますか?

濡れた新聞紙に包んで~とか、芯を取って~とか色々試した結果、この保存方法に落ち着きそうです。

まずはボールに野菜をちぎって入れ、洗います。

そしてザルにあげます。

水を切ります。

保存タッパーにキッチンペーパーを敷いて水をきった野菜を入れます。

IMG_3254

水切りはザッとでいいです。

サラダスピナーのような水切り器は必要ありません。

そして上からもキッチンペーパーを置いて

IMG_3255

タッパーの蓋をして終わり。

以前は保存バックに入れていたのですが、サラダスピナーのない我が家ではどんなに水切りをしても水がたまってしまったり、それによってちょっと傷んだりしてしまってました。

ですが、この方法だと3日はパリッ!としていますし、茎の部分も傷んだりしていません。

3日以上置いたことがないので、それ以降どうなっているかは不明ですが、超オススメです。

なんせ次の日は、タッパーからこのちぎってある野菜をお皿に盛るだけです。

ありがとう!昨日の自分!

と思う瞬間です。

葉物は刃物を嫌うと言いますよね。

手でちぎるのもポイントかもしれません。

ルッコラも同じように保存しています。

種類ごとに保存してもいいですし、全部一緒にちぎって保存してもいいと思います。

玉ねぎのスライスなんかもこの方法でいけます。

どうぞお試し下さい。

 

使い終わったキッチンペーパーを捨てるのがもったいなくて、ソレを使ってレンジの掃除をしてしまう自分がちょっと好きです。

少しずつ少しずつ

2015年4月9日 22:32 (カテゴリー:調味料・保存コメント

今年は沢山お花見をしたかったのになんだか雨ばかり。

すっかり花散らしの雨です。

息子はグルメです。

授乳期間中、私自身が食べた物によって飲みが悪かったり飲まなかったり、

詰まりかけだと文句を言って飲まない・・・。

とても苦労しました。

乳製品、油、洋菓子もダメ、お肉も控えてましたが、みるみる痩せてしまって体力が落ちてしまったので、鶏胸肉を食べてました。

朝パン、お昼にお好み焼き、夜パスタなど小麦が続くのもダメでした。

何が好きかというと、あっさり和食。

ご飯と味噌汁、煮物。

この時はゴクゴク飲んでましたね。

そんな彼は11ヶ月を前に母乳から卒業をしました・・・。

少し寂しく、母置いてけぼりのような感覚。

あぁ、もう少しなんとかごまかしながら母乳育児を延ばしても良かったのかな、なんて何度も思いましたが、飲まない彼に対して私の体がついて行かず、トラブルばかりだったのでお互いこれで良かったんだと思ってます。

抱っこするだけで、シートベルトを長時間していただけで詰まってたので、こんなに息子を抱っこ出来る日がくるとは!

前よりもずっと仲良しになれた気がしています。

そんな食事制限をしていた授乳期間を終え、主人が借りて来た本がマクロビの本。

読み進めていくと、なんだか自然と少しマクロビしていたな、という感想。

マクロビと聞くと抵抗感があったんです。

取扱説明書が読めないのと同じで、難しそうな印象だけが先に来て。

完全に無意識な苦手意識です(笑)

とてもとてもざっくり言うと皮から全部食べましょうというものなんですが・・・。

米より玄米とか、あまりまだよくわからないけど陰陽の食べ物とか(笑)

追々そこは勉強していくとして、

まずはこれが一番大事!

料理をする時に美味しくなーれ!とか思いながら料理をする事。

料理をする人なら誰でも思いますよね。

不味くなれ~なんて思いながら料理しないもん!

そして、調味料もシンプルにしてみたり。

これもマクロビなんですね。

美味しくなれ~の思いと、少しずつ我が家の調味料もシンプルに移行です。

少しずつ、少しずつ。

今朝はライ麦全粒粉を使ってパンを焼きました。

ホームベーカリーさんが。

IMG_3071

朝からとても良い匂い♪

最高です!

IMG_3073

息子もむしゃむしゃ食べてました。

そして噛めば噛むほど甘みが出て何も付けなくても美味しい。

朝から幸せな時間でした。

マクロビだろうがなんだろうが、結局のところ、健康で美味しく、幸せな気分になれるなら何でもいんです(笑)

明日も食べよう♪

 

IMG_3059

お腹宇宙から飛び出してきてもうすぐ一年の息子。

今日は出産予定日でした。

毎年こうやって思い出すんだろうな。