春野菜の生育

2017年4月9日 20:32 (カテゴリー:畑の様子コメント

ここ数日はとても暖かいです。雨の日にハウス内のかた付け&トマト作付準備を進める予定でしたが思い通りに進まず。

晴れている暑い日に汗をかきながら作業しました。雨の日を上手く利用するつもりでしたが、やはり汗をかこうが晴れている日の作業の方が気持ちがよくはかどります。

田中野菜は相変わらず大量の有機物を畑に混ぜ込みます。少し土の力が衰えている気がしたので今回はいつもより多めに入れます。分解に時間がかかりそうなのでEM菌を少しかけてみるつもりです。

畑では4月16日より再開する野菜が順調に育っています。

春キャベツ。今年の冬キャベツは散々だったので春キャベツはしっかりお届けします。この品種は5月よりのお届けです。

茎ブロッコリー。4月は茎ブロッコリーが入る予定です。

 

レタス。除草がまだできておりません。脇からいっぱい雑草が・・

2弾目のリーフレタス。これも除草待ち。

大根。大根葉としてお届けし、次第に大根のお届けとなります!

小カブ。

小松菜。1回目から入りそうです。

ラディッシュ。

人参。一ヶ月かかってやっとこの大きさ。人参葉初期生育遅いので直ぐ草にやられてしまいます。

そろそろ除草がひつようです。

順次ご案内を開始しております。まだご案内がない場合はもうしばらくお待ちください。

今期も宜しくお願い致します!!

 

(定期会員のお客様へ)順次3月の野菜セットのご案内をさせていただきます

2017年2月19日 22:18 (カテゴリー:畑の様子コメント

KIMG0485

遮るものがない畑から見る薄暮の景色に癒されます。6時半、本日の作業終了です。

まだまだ寒い2月ですが、畑にいると季節が動いているのを実感します。この先寒さと暖かさを繰り返し、野菜も氷が溶けるように成長しだす季節がもう直ぐそこです!今年は3月も野菜がお届けできそうなので、続けてお届けをしたいと思っております。来週より順番にご案内のご連絡をさせていただきます。どうぞよろしくお願い致します。(現在新規の募集はしておりません。どうぞご了承下さい)

来週の野菜セットの候補

2017年2月16日 7:58 (カテゴリー:野菜セットについて, 畑の様子コメント

KIMG0475

水曜発送 野菜セット(M〉※セットのサイズ、頻度、発送日により入るものは異なります。

来週の野菜セットの候補

入る可能性が高いもの

・サツマイモ

・白菜

・ネギ

・里芋

・ミニ人参

入る可能性が中のもの

・ケール

・間引き水菜

・小カブ

・小松菜

・大根葉

・春菊

入る可能性が小のもの

・ミニ大根

・馬鈴薯

・キャベツ

・かつお菜

・ブロッコリー

例年は2月末で一旦野菜セットのお休みをいただきますが、今年は3月も続けてお届けできるかもしれません。3月のお届けが初めてのことなので再度野菜の生育等をしっかり確認しご連絡させていただきます。

さて、一番大きな7000平米の畑では春の準備を進めております。

夏用のネギの赤ちゃん苗や4月中旬どりレタス、5月中旬どりのキャベツ等の植え付けが終了しました。

KIMG0473

KIMG0476

植え付けと同時にマルチはりもどんどん進んでいきます。

冬はつい時間がゆっくりと流れている気がして、のんびりしがちです。

が、もう春はそこまで来ています。急がねば!

サブソイラーの初利用

2017年2月3日 19:26 (カテゴリー:自然栽培, 畑の様子コメント

あけましておめでとうございます。

2017年だいぶ遅い初投稿になってしまいました。

今年の目標は土作りです。

その第一弾が水はけの向上。

KIMG0470

サブソイラーです。

KIMG0468

水はけの悪い畑には地中30cm程の深さに水を通さない硬い層があります。その硬い層を壊し水はけを良くしようというのがこのサブソイラーです。

ヤンマーさんに助けてもらいながら無事作業ができました。

水はけに期待します☆

 

雑草様

2016年8月1日 19:31 (カテゴリー:自然栽培, 畑の様子コメント

さっき誤報の地震速報が来て、大パニック。いざという時なかなか無駄のない行動は難しいですね。

誤報で良かった。

さて、上の写真は朝の畑です。

ここにはオクラ、なす、ピーマン、ししとう、枝豆、つるむらさき、モロヘイヤ、ゴーヤが育っています。

今皆様にお届けしている野菜はこの畑から旅立っております。

夏野畑の特徴でもある雑草がびっしりの草生栽培。

極端な天気で実力を発揮するのが草生栽培です。

いま西日本では雨が降らない日が長く続いていて、裸地の土の部分はカラカラでひび割れてきているのですが、雑草を生やしている通路は綺麗に除草した畑とは違い草が直射日光を遮り、水分の蒸発を防ぎ土の湿り気を保っているので各野菜共なんとか踏ん張れている様子です。

雨の多い時期は水分を吸い上げ畑の水分量を調整してくれたりもするので水の管理人といっても過言ではない通路の雑草達。

もちろん、早朝の収穫時は朝露で作業着が濡れたり、足元が見えづらい等のデメリットがあるのですが、雑草を生やすことで極端な天候でも作物に大きな被害が出ないという強みもあります。そして草と野菜の両方が育っている畑は以外と居心地がいいです。

でも通路にこんなにはやしたいけません!

KIMG0211

これは休ませていた畑の雑草処理。

KIMG0209

この草をカラッカラに乾燥させ耕運機で畑に混ぜ込み菌の餌にして野菜を育てます。

ただそれだけの栽培方法。

肥料もいらない。農薬・除草材もいらない。

省ける物やステップが増えるほど良い野菜になりそうです。

KIMG0217

もうすぐ再スタートする枝豆第2弾。

葉っぱが茂りまくって日陰ができるほど大きく育っております。

さぁお豆。次は君の番だ、ぷっくりいっておくれよ。

枝豆収穫まであと1~2週間です。

ビールを冷やしてお待ちください( ´ ▽ ` )