玉ねぎの成長

2019年2月24日 8:56 (カテゴリー:未分類コメント

朝も少し暖かくなってきたので、締まった野菜をお届けすべく朝一収穫に来ましたが、微かに凍っているようなので、一時間収穫を待っています。

その間にたまねぎの除草です。

指が疲れる作業なので毎日1時間しております。

だいぶ大きくなって来ました。

そろそろ溶けたと思うので収穫を再開してきます。

配置完了

2019年1月27日 23:44 (カテゴリー:未分類コメント

トラクターを異動させ春の畑の準備を始めました。

明日から耕運です。

耕運畝立までを目標に朝一から作業を進めていきます。

次の日がトラクター作業の日は気が楽です。一日乗るとトラクターの振動で想像以上に体は疲れます。ですが乗ってるだけなので気分は楽チン。

そんな感じです。

スッキリ

2019年1月22日 9:25 (カテゴリー:未分類コメント

マルチはぎ終了しました。

畑もスッキリ、気分もスッキリです。

晴れがしばらく続きそうなのでトラクターで耕運、畝立て4月の畑の準備を進めます。

とりあえずスッキリ⤴

冬のおすすめ

2019年1月21日 13:52 (カテゴリー:未分類コメント

小松菜です。寒さにじっと耐え春を待っています。朝方は0度近くになり野菜も甘くなることで必死に冬をやり過ごそうとしています。外側の葉は芽のある中心を守るために自分の葉の養分を送り、養分を送ってしまったので寒さに耐えることができず夜は凍り、そして枯れてしまいます。一枚一枚の葉で考えるとかわいそうな気もしますが、全ての葉が春を迎えて種をつけるという目標のためにそれぞれの役割を果たしている光景になんとなく人間社会も重ねちゃったりしています。

冬の露地野菜は凍らないようにするために甘くなるとよく言われますが甘くなるのとは別の効果もあります。

それは、食物繊維繊維が豊富なることです。寒さに耐えながらゆっくり育つ葉野菜は食べごたえがあり、食物繊維も多くなり腸内を綺麗にしてくれるメリットがあります。特に冬場は水分不足による便秘等が多くなるので、冬野菜で沢山の食物繊維をとっていただければと思います。

2019年 明けましておめでとうございます

2019年1月8日 22:08 (カテゴリー:未分類コメント

 

明けましておめでとうございます。

2019年になりました。

田中野菜を始めて7年目です。

うちのような小さな農家が7年も農業を続けてこれたのは、支えてくれた周りの方々、お客様、関わって下さった全ての皆様のおかげです。

今年は感謝の年にしたいと思っております。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

写真は『ぜんざい』です。

美味しいあんこと、お餅で。

長男とペロリです。

子供を産む前はあん肝の方が好きだったのにな。

味覚がかなり変わりました(笑)